東海道新幹線 温泉

MENU
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

駅弁あり、海あり、山あり・・・と、乗っているだけでも旅行気分をたっぷり楽しめる東海道新幹線。

 

でも、旅といったら温泉です!

 

ぷらっと降りてちょっとお風呂に入って、美味しい物を食べて。

 

そんな“ぷらっと東海道新幹線”の旅にぴったりな温泉地を3ケ所ピックアップしてみました。

 

車窓を眺めているだけでも楽しい、東海道新幹線。

 

たまには途中下車して、気ままな温泉旅を楽しんでみるというのはいかがでしょうか!

 

東海道新幹線で温泉旅!まずは、定番の熱海へ

「東海道新幹線は、東京から大阪へ移動する時しか使わない」という方も多いかもしれませんが、この沿線にはふらっと旅するのにぴったりな温泉地もいっぱい!

 

遠距離恋愛中のカップルの逢瀬やリタイア後の夫婦旅、東京と大阪で離れて住んでいる女友達との女子旅に・・・と、ちょっとした旅行にちょうど良い温泉スポットを見つけやすいエリアなんです。

 

ぷらっとこだまを使って、たまにはのんびり温泉旅なんていかがでしょうか!

 

例えば、定番なのは熱海。

 

駅前がすでに温泉街っぽくなっていて、源泉かけ流しの温泉を楽しめる共同浴場があります。

 

「昭和」を感じさせるなんともいえないレトロ感漂う温泉施設は、地元の方にも根強い人気があるとか。

 

熱海駅周辺はホテルや旅館の数も多いので、バスや在来線で移動しなくても手軽に温泉が楽しめるというのが魅力ですね。

 

東京や大阪の友達と、東海道新幹線の駅で落ち合って温泉宿に泊まって飲み明かしたい!という時にオススメです。

 

意外と穴場?静岡県内は温泉がいっぱい!

静岡県内で温泉といえば、さきほどご紹介した熱海や伊豆がメジャーですよね。

 

しかし、実は、隠れた名湯がまだまだあります!

 

個人的にプッシュしたいのは、東海道新幹線の浜松駅からバスで約1時間ほどのところにある舘山寺温泉。

 

ここもやはり「昭和」感たっぷりの温泉街ですが、遊覧船で浜名湖を周遊したり、ロープウェイで風景を眺めたり、遊園地や動物園があったりと、一日楽しむには絶好の観光スポット!

 

すぐ近くには種類豊富な季節の花を楽しめるフラワーパーク(巨大な庭のようなテーマパーク)もあり、シニアの方を中心に人気を集めています。

 

ちなみに、個人的にお気に入りなのは「華咲の湯」という日帰り温泉施設。

 

お風呂の数が多く、館内には子供が遊べるキッズスペースもあって親子ともどもゆったりくつろげますよ。

 

お伊勢参りを兼ねて温泉旅行! 三重県も外せない温泉スポットです。

東海道新幹線で東京~大阪を移動する場合、ちょうど中間地点となるのが名古屋。

 

ここから在来線に乗り変えて温泉へ、というコースも人気ですよ。

 

例えば、三重県の伊勢!

 

有名な伊勢神宮があるところですが、実は温泉地としても人気なんです。

 

東海道新幹線の名古屋駅からJRまたは近鉄(鳥羽方面)で1時間半~2時間。

 

ちょっと遠い!と思うかもしれませんが、久しぶりに会った友人や恋人と近況報告していたらあっという間の距離でしょう。

 

伊勢市は温泉宿もたくさんあるので、宿泊先を選ぶ楽しみもありますね。

 

私は「二見温泉蘇民の湯 ホテル清海」に泊まったことがありますが、ここは料理が豪華&スタッフさんの接客が丁寧でみんな親切なのが好印象でした。

 

有名な「夫婦岩」にも徒歩で行ける距離なので、伊勢観光を楽しみつつ温泉でゆっくり癒されたい!という旅に、ぜひ。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事