新幹線 格安 新大阪 博多

MENU

新大阪~博多は新幹線の格安プランがいっぱい!一番安いのはどれ?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新大阪~博多間には、新幹線で格安に移動する方法がいっぱい!

 

往復割引にバリ得こだま、こだま早特往復きっぷなど、割引率の高いサービスが目白押しなので知らずにいると損をします。

 

ここでは、新大阪~博多間で使える格安新幹線切符について、具体的な金額を挙げながら解説していきます。

 

エリアが違えばお得なサービス内容も違う。

 

山陽新幹線で知っておきたいのはどんな格安プラン?

 

お得な切符が色々あってスゴイ!

格安な新幹線チケットを探していると、エリアごとに特色があることに気づきます。

 

中でも、新大阪~博多の山陽新幹線エリアはお得なサービスが豊富なのが魅力!

 

この区間、正規金額は・・・

 

  • 普通車自由席 14,480円
  • 普通車指定席(のぞみ、みずほ) 15,310円
  • 普通車指定席(さくら、こだま) 15,000円

 

となります。

 

まずはこの金額を覚えておきましょう。

 

格安で移動する方法としてまず挙げられるのは、往復割引を使うこと。

 

新大阪~博多は往復距離が601km以上あるのでその対象になるんです。

 

これを使えば、次のようにお安くなります!(全て片道分の料金です)

 

  • 普通車自由席 13,510円
  • 普通車指定席(のぞみ、みずほ) 14,340円
  • 普通車指定席(さくら、こだま) 14,030円

 

この区間を往復する予定であれば、片道で切符を買うのではなく往復でまとめて買うのが賢明でしょう。

 

ぷらっとこだまの代わりなの?

こだまといえば、「ぷらっとこだま」があまりにも有名!

 

ですが、あればJR東海(東海道新幹線)のエリアのみが対象であって、JR西日本(山陽新幹線)では利用できません。

 

「えっ、じゃあ他に同じような商品があるの?」って気になりますよね!?

 

調べてみたところ、「バリ得こだま」というのがぷらっとこだまに近いような気がします。

 

これは、日本旅行が販売している格安ツアー。

 

新大阪~博多間は7,500円という超・格安な切符なんです。

 

さらに、キヨスククーポン300円分つきで、お子様向けの運転台体験(ハンドル操作など)もできる・・・ってどんだけ太っ腹なんでしょうか。

 

ただし、ぷらっとこだまと同じように販売元が旅行会社であるため、駅の窓口で気軽に購入できないというのがデメリットと言えるかもしれません。

 

やっぱりJRの商品が安心かも?

格安で新幹線に乗れるのはありがたいけれど、旅行会社のツアーとなるとちょっと不安も感じる・・・という方には、JRが販売している「こだま早特往復きっぷ」を推薦します。

 

これは、新大阪(大阪市内・姫路ゾーン)~博多(北九州市内・福岡市内)間を往復15,430円で新幹線(こだまの普通車指定席)移動できるという超・お得な商品です。

 

通常、新大阪~博多をこだまで往復すると28,060円かかりますから、なんと12,630円も安くなるということですよね!?

 

購入できるのが利用日の21~14日前に限定されているとはいえ、これは使わないと損でしょう!!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事