新幹線 格安 青森 チケット

MENU

青森行きの新幹線の格安チケットを探せ!知らずにいると損をする!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

青森から新幹線を使って格安に移動するためにはどんな方法(チケットやプラン)があるでしょうか?

 

ここでは、「新青森~盛岡」「~仙台」「~東京」について具体的な金額を元に検討してみました。

 

ぷらっとこだまのような商品はありませんが、「えきねっとトクだ値」「モバトク」「週末フリー乗車券」など探せばお得な格安チケットが色々あります。

 

全車指定席ということもあってか、青森に向かう新幹線では格安なチケットが少ないのが現状です。

 

それでも、探せばこんなに方法はある!

 

新青森~盛岡を格安で移動するには?

北東北を旅する上で、岩手県の盛岡は一つの中継地点となります。

 

なぜなら、ここで秋田に向かう新幹線と青森方面に向かう新幹線が分離(東京に向かう場合は連結)されるから。

 

この光景は、小さなお子さんやマニアにとっては大変人気なんですよ(笑)。

 

筆者も帰省するときにこの路線をよく使っていますが、駅のホームにカメラを持った人たちがあふれているのを何度も目にしたことがあります。

 

さて、そんな中継地点となる盛岡まで、新青森から新幹線で移動する場合。

 

正規金額だと、はやぶさの指定席で5,610円となります。(※全車指定席で自由席はありません!)

 

これを5,000円未満に抑えたい!もっと格安に移動したい!という場合は、えきねっとのトクだ値を使うのが一番です。

 

これは、JR東日本の「えきねっと」の会員になると使えるサービスで、35%割引でチケットを変えることもあるんですよ。(ただし、時期によっては競争率が高いので、予約できない場合もありますが・・・。)

 

ぜひ、会員登録して利用してみてください。

 

あとは、「新幹線Wきっぷ」も便利ですね。

 

これはJRが発行している2枚つづりの回数券で、往復で利用することもできます。

 

新青森~盛岡間は往復10,700円なので片道換算で5,350円。正規よりも260円安くなります。

 

新青森~仙台を格安で移動するなら?

東北地方の中心地といえば、やっぱり仙台!

 

青森から仙台市内の学校に進学したり、就職したりする人も多いですよね。

 

帰省などで新幹線を使う場合、「格安にしたい!」と誰もが思うでしょうが・・・新青森~仙台間は格安チケットが本当に少ない(涙)。

 

東海道新幹線で使える「ぷらっとこだま」みたいなものがあれば良いのですが、残念ながらありません。

 

おまけに、指定席のみで自由席もないため、はやぶさの正規金額11,210円をバカ正直に支払って新幹線に乗っている方がほとんどだと思います。

 

格安にできる方法といえば、やはり先ほども紹介したえきねっとのトクだ値でしょうね。

 

あとは、「仙台週末フリー乗車券」があります。

 

これなら、通常は片道6,260円の乗車券が往復8,850円になるので、通常よりも3,670円もお得です!

 

新青森~東京を格安で移動するとしたら・・・

最後は、新青森~東京間を新幹線で移動する場合の格安チケットを探してみましょう!

 

この区間、正規金額ははやぶさの普通車指定席で17,350円です。

 

ただ、往復の距離が601kmを越えているため往復割引が適用されるので、往復でチケットを購入すれば片道あたり16,330円になります。

 

ぷらっとこだまのような商品は見当たりませんが、えきねっとトクだ値の「お先にトクだ値25」を利用すれば13,010円まで安くなります!

 

ただし、時期によっては競争率がかなり高くなりますし、13日前までの購入が必要という条件がつきます。

 

また、「モバトク」もチェックしておきたいですね。

 

これは、「モバイルSuica」で利用できる特急券。

 

15,430円までお安くできます。

 

ちなみに、私の友人がよく利用しているのは、首都圏週末フリー乗車券というもの。

 

これだと、乗車券+はやぶさの指定席券で片道14,555円になるそうです。

 

聞くところによると、一番安いのはJR東日本株主優待券です。 

 

これならなんと10,410円までお安くなるのだとか!

 

これについてはJR東日本の公式サイト(JR東日本トップ→企業・IR・採用→IR情報→株主優待のご案内→株主優待割引券) で確認するのが確実だと思いますよ。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事