北陸新幹線 デメリット

MENU

北陸新幹線開業のデメリットにクローズアップ!困った側面ってどんなコト?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

北陸新幹線の開業に伴い、東京方面から北陸へのアクセスは格段に便利になるというメリットがあります。

 

一方で、北陸地域の方は必ずしも歓迎ムードではない雰囲気があるよう。

 

その理由、北陸新幹線開業のデメリットについてまとめました。

 

併せて、車体そのもののデメリットや、逆に「ここが他の新幹線とは違う!」という魅力についても考えてみました。

 

大きな視点で見ればメリットだらけのように思える北陸新幹線ですが、実はデメリットも多く、輝かしい光の陰で重い荷物を負わされている人々がいることも忘れてはいけません。

 

なにかと廃止されるものが多い(涙)!

どんなことにも、良い面もあれば好ましくない面もあります。

 

北陸新幹線に関しても、まったくデメリットがないわけではありません。

 

まず、今まで走っていた在来線の列車が廃止されたり、便利だった割引サービスが使えなくなったり・・・といったことが挙げられます。

 

例えば、これまで東京駅~(上越新幹線)~越後湯沢駅~金沢というルートで移動する際に活躍していた「特急はくたか」や、新潟~金沢間を走っていた「特急 北越」、金沢から和倉温泉に行く時に便利だった「特急サンダーバード」や「しらさぎ」、直江津~長野間の移動に便利だった「快速 妙高」・・・等々。

 

これらに代わる列車が新たに運転を開始する路線もありますが、やはり長年親しまれてきた列車が廃止されてしまうというのは残念なことですよね。

 

また、東京から北陸への旅行で便利だった「首都圏往復フリーきっぷ」や「北陸フリー乗車券」、「北陸回数券」などの割引サービスも廃止されてしまいます。

 

地元民にとってはかえって不便になる?

「北陸に行ってみたいけど、遠いからな~。時間がかかるからな~。思い立っただけじゃあ、行けないな~」と尻込みしている遠方の人々にとっては、富山・金沢・福井へのアクセスが便利になる北陸新幹線はメリットいっぱい!

 

ですが、沿線で生活をする地元民にとってはデメリットのほうが多いという声も聞かれます。

 

その理由の一つが、「新しく新幹線が開業する場合、それを並行して走っている在来線はJRの運営から切り離されてしまう」というルール。

 

それらの路線がどうなるのかというと、第三セクター(地元自治体が運営している鉄道会社)が運営することになるということで、今までよりも運賃が上がってしまうことが多いようなんです。

 

経営を引き受ける鉄道会社からしてみれば、新幹線の開業で利用者が減ることが目に見えている路線でしょうし、赤字になる可能性の高い路線を押し付けられる形になるわけですから運賃を上げないわけにはいきませんよねえ・・・。

 

新幹線が全ての駅に停まるわけではありませんし、「かえって不便になったじゃないか!」とお怒りの地元民も多いそうですよ。

 

地元路線の逆襲は成功するのか!?

では、そんなJRの殿様商売的なルールを飲まされ、デメリットを押し付けられた鉄道会社は黙って指をくわえていることしかできないのでしょうか?

 

いえいえ、中には独自の作戦で逆襲に出ている路線もありますよ。

 

例えば、特急はくたかの運行が廃止されることが決まっている北越急行ほくほく線。

 

こちらは、はくたかに代わる列車として「スノーラビット」という超・快速列車を走らせることを発表しています。

 

区間は越後湯沢~直江津間で、停車駅が越後湯沢・十日町・直江津のみと限定されているため所要時間は約1時間!

 

東京~直江津を約2時間半で移動することができますので、北陸新幹線の「上越妙高駅」を経由していく場合と10分しか変わりません。

 

料金も正規金額で1,470円お安いということなので、このエリアにスキー旅行などに出かける方は移動手段の候補に入れてみてはどうでしょうか。

 

車両のデメリットは?

ちなみに、北陸新幹線の車両(E7/W7系)そのものにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

 

まず、速度の面では最高速度が260km/hと決して速くはありません。

 

急カーブでも減速せず、最高300km/hを出せるN700系に比べれば、やはり「劣っている」と言わざるを得ませんよね。

 

ただ、速度を出さないということは、それだけ見た目のデザインや内部の設計の自由度が高いということです。(速度を出すとなるとノーズ部分を細長くする必要がありますし、騒音の問題もついてまわります。)

 

おまけに、電気容量にも余裕があるので全席にコンセントをつけるという夢が実現!

 

「デザイン性」と「社内環境の快適性」を追求していることが北陸新幹線のメリットであり、魅力の一つと言えそうですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

北陸新幹線グランクラスを予約!違い&予約方法まとめ
北陸新幹線で関東→北陸の所要時間は?
北陸新幹線の新駅名と場所に注目!新しい観光スポットはココ!
通勤にも北陸新幹線が便利?1ヵ月定期券でどこまで安くなる?
北陸新幹線でスキー場が近くなる!北陸新幹線で春スキー
北陸新幹線の「乗り継ぎ割引」は意外と使える?
北陸新幹線開業で青春18はどう変わる?使える路線の変更は?
北陸新幹線で野沢温泉へ!新しいアクセス方法は?
北陸新幹線の開業を記念した日本酒が続々と登場!お土産にピッタリなのは?
北陸新幹線で買いたいお土産、オススメのお土産を6つご紹介!
北陸新幹線で山代温泉へぶらり一人旅!旅の楽しみ方をレクチャー!
北陸新幹線にN700系が使われていない?北陸新幹線の裏事情
北陸新幹線はsuicaが使える!北陸新幹線がこんなにお得に?
北陸新幹線を記念したクオカードのプレミアム感がスゴイ!北陸土産はコレで決まり?
北陸新幹線のグリーン料金をチェック!お安く乗るにはどうすれば?
クレジットカードで北陸新幹線をお得に予約!例えばどんなカードがオススメ?
北陸新幹線はネット予約が安い!ネット予約のな割引率は?
北陸新幹線切符がセットになったパックツアーが続々と!目的別に選ぶなら?
北陸新幹線開業でほくほく線が危ない!?起死回生の一手は?
北陸新幹線のマップを紹介!上越新幹線との違いは?
北陸新幹線に安く乗りたい!北陸新幹線の格安切符ってあるの?
往復割引で北陸新幹線に安く乗りたい!どんな割引切符があるの?
北陸新幹線の往復料金はどうすれば安くなる?どうせ乗るならお得感が欲しい!
北陸新幹線でおすすめの温泉はどこ?料金とアクセス方法をチェック!
北陸新幹線に回数券は?金券ショップに駆け込む意味はある!?
学割を使うと北陸新幹線はどこまで安くなる?実際に計算してみました!
北陸新幹線開業で割引切符がなくなるってホント!?ネット予約の時代が到来か!
祝・北陸新幹線開業!記念硬貨が発行されるって知ってた?
北陸新幹線の経路はどんな感じ?今ある新幹線路線との関係は?
北陸新幹線の建設費ってどのくらい?負担割合はどうなっているの?
北陸新幹線の最高速度にご注目!新しい分だけ、やっぱり速いの?
北陸新幹線の最終電車を逃してしまった!さて、あなたならどうする?
北陸新幹線の撮影ポイント!E7系の魅力を引き出す場所
北陸新幹線の始発は何時?美味しい朝ごはんスポットも知っておきたい!
北陸新幹線開業で小松空港がヤバい!?これからの北陸に注目!
北陸新幹線の席数ってどのくらい?開業日の始発の倍率は、たぶんスゴイ!
北陸新幹線の雪対策はどうなってる?厳しい気象条件に打ち勝つために。
北陸新幹線に前売り制度はある?乗りたい列車のチケットを確実にGETするために。
北陸新幹線で大宮~金沢を移動!所要時間はどのくらい?
北陸新幹線の長野~金沢間の料金は?今までと比べてどうなるの?
北陸新幹線「かがやき」の停車駅はどこ?人気のお土産も要チェック!
東京~金沢の北陸新幹線開業が時間の概念を変える!?
北陸新幹線で東京~金沢間の乗車料金は?お得な切符はある?
北陸新幹線で東京~富山の時間の壁を乗り越えよう!
北陸新幹線と飛行機を徹底比較!お得で便利なのはどっちだ!?
北陸新幹線沿線で別荘を持つなら?場所選びのポイントは・・・。
北陸新幹線で食べるべきお弁当は!?オススメの駅弁3選
北陸新幹線の魅力って何?今までと比べて何がスゴイの?
北陸新幹線開業で妙高高原がもっと身近に!?アクセス方法を教えて!
北陸新幹線のグランクラスの料金は?特別感のある旅を楽しみたい方にオススメ!
北陸新幹線で富山へ。料金はどのくらいかかるの?
北陸新幹線で、イザ、あこがれの和倉温泉へ出発しよう!