ぷらっとこだま 注意点

MENU

意外と知らない、ぷらっとこだま の盲点

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

在来線や高速バスと比較して、「速いし」「キレイだし」「リッチな気分になれるし」。長距離移動は新幹線に限りますよね。

 

ただ、ネックになるのはそのお値段。ぷらっとこだまなら、お安く新幹線を利用できるのですが…。

 

普通の新幹線チケットとは異なる

通常の新幹線チケットの場合、突然の出張でも「駅に行ってチケットを買ってそのまま乗車」というスピーディーな対応が可能ですよね。

 

金券ショップに行けば、バラ売りされている安い回数券も手に入りますし。ところが、ぷらっとこだまはそう簡単にはいきません!

 

当日の購入はおろか、変更もできませんし、金券ショップでもめったに手に入らないでしょう。基本的には、乗車日5日前には購入手続きを済ませておかなければいけないのです。

 

なぜなら、「ぷらっとこだま」はツアー旅行の一種だから!この点をわきまえておくことが注意点のひとつです。

 

発着駅が限られている

普通の新幹線チケットのような感覚で気軽に利用することはできない。…これが、ぷらっとこだまの注意点ですが、それに関連して、「発着駅が限定されている」という点も覚えておきましょう。

 

ぷらっとこだまの発着は、東京・品川、新横浜、静岡、浜松、名古屋、京都、新大阪のみ。この他の駅発着のプランはありません。

 

ですから、ぷらっとこだまを利用しようと思ったら、まずは上記8駅のどこかまで出ていく必要があるのです。

 

途中下車ができない

ぷらっとこだまの最大の注意点。それは、途中下車ができないということでしょう。

 

例えば、「東京~浜松」のプランで購入していた場合。浜松のひとつ手前に、「掛川」という新幹線の駅がありますが、ここで降りてしまった場合には「東京~掛川」の正規新幹線料金を支払うことになってしまいます。

 

「乗り越したわけじゃなく、手前で降りるのに!こだまが停車する駅なのに。

 

それでもダメなの!?」…ハイ、ダメです。「前途放棄して下車することができない」というルールがあるので、この注意点を知らずに降りてしまうと、とんでもないことになります。

 

キャンセルするにも手間がかかる

一旦キャンセルをするといっても、予約・購入した支店で行う必要があり、再度の申し込み手続きを踏むことになります。

 

キャンセル料がかかるのは、利用日前日から遡って10日前からとなっており、しかも、通常の新幹線切符よりも高額となるのも注意点。

 

これはなぜかというと、募集型企画旅行という位置づけにあるためです。

 

他にも必ず目を通しておきたい注意点を以下に詳しく解説!
安物買いの銭失い、格安チケットのはずが、高額なキャンセル料・手数料が・・・なんてことになる前に、必ず目を通しておいてくださいね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

 

「何かと面倒くさい手続きがあるらしい」とか、「変更は絶対にできないらしい」とかいろいろ言われている「ぷらっとこだま」。でも一見、デメリットと思える変更やキャンセル手続きもきちんと理解すれば、それほどややこしくもないのです。起こりうる「まさか」のときを想定して、シミュレーションをしておくことで、随分と面倒そうだという意識がなくなります。まず「相手」を知ることから始めるのが勝利への道です、と言っては何...

 
 

何か月も前から楽しみにしていた旅行に限って、こういうトラブルはつきもの。そんな場合、チケット代を損しないためにも、慌てず騒がず冷静に対処することが大切。こういう場合、普通の新幹線の指定席切符であれば、しかもまだ発車時刻になっていなければ一回だけ、どの後続列車にも変更可能です。そして、すでに発車時刻を過ぎてしまったのであれば、その同じ日の後続列車の自由席に乗れます。しかし、ぷらっとこだまの場合、もし...

 
 

ぷらっとこだまは、通常料金の2割もお安いお値段で新幹線「こだま」が利用できるというツアープランのひとつ。ただ、「ひかり」や「のぞみ」とは勝手が違う部分も多いのがネックです。残念ながら、「こだま号」には社内販売がありません。ですから、「ぷらっとこだまでのんびりランチ♪」と計画しているなら、乗車前に購入するか、途中の駅でサッと降りてササッと購入するしかないのです。ちなみに、ぷらっとこだまの発着駅は東京...

 
 

子連れの旅行は、思わぬトラブルにあたふたすることも多いでしょう。事前にしっかり情報を集め、「こんな場合はどうするか」シュミレーションしてから出かけるのが安心です。ぷらっとこだまの子供料金は?まず一番気になるのは料金のことですよね。赤ちゃんと一緒にぷらっとこだまを利用する場合、子供料金はどうなるのでしょうか?ぷらっとこだまに関しては、「小学生未満の子供(幼児)の場合は、座席を使わず膝に座らせる場合は...

 
 

新幹線で見知らぬ他人と相席…結構、窮屈ですよね。普通の自由席や指定席であれば席を変えることはわけないことですが、ぷらっとこだまの場合はそう簡単にはいかないようです。「ぷらっとこだまで相席」はよくあること?「一人でぷらっとこだまを利用したら、相席だった」…コレ、実はよく耳にする話です。「こだま」をよくご存知の方は、「自由席ならともかく…指定席なんてガラガラじゃん。それなのに相席なの?」と思われるかも...

 
 

「混んでいる時期って、新幹線の回数券も使えないんだよね~」なんてお嘆きのみなさん!ぷらっとこだまなら、繁忙期でも利用可能。とりわけ、家族旅行が多いお盆のシーズンにも使えるのは非常に助かりますよね!ぷらっとこだまはお盆も使える格安切符の類は、お盆や正月、GWなどの繁忙期には利用できないケースが多いですよね。「家族旅行が多いこの時期だからこそ安くしてほしいのに!」って思いませんか(笑)?その点、ぷらっ...

 
 

ぷらっとこだまは、新幹線のチケットではなく、あくまでも「旅行会社が企画するツアー」の一つですので、遅延や運転見合わせの場合の対処も通常の新幹線の予約とはちょっと違っています。ぷらっとこだまの「旅程保証」の内容まず、ぷらっとこだまの「旅程保証」を確認してみましょう。この保証によると、「旅行日程に支障をもたらすほどの悪天候」によって変更が生じた場合には、「当社は変更補償金を支払いません」とあります。つ...

 
 

安城駅は在来線の駅ですので、当然のことながら新幹線は停車しません。…となれば、「ぷらっとこだま」を使うには、まずは新幹線が発着する駅まで移動しなければいけないということですが…。三河安城からは乗れない安城から一番近い新幹線の駅は、「三河安城」です。ただ、残念ながら、「ぷらっとこだま」を利用するためには名古屋駅まで出て、一旦改札を出てから新幹線の改札口から入る…ということになります。「えっ、なんでそ...

 
 

JR東海ツアーズというツアー会社の企画商品である「ぷらっとこだま」。通常の新幹線のチケットと同じ感覚で使えるものではありません。そのため、「えっ」と戸惑うようなルールが色々あります。熱海発着は無理ってホント!?「ぷらっとこだまを使って、東京から熱海までのんびり温泉旅行でも行こうかな♪」と思いつく方は多いでしょう。しかし、残念ながらそれは無理。なぜなら、ぷらっとこだまには「熱海発着」の設定プランはな...

 
 

各駅停車の新幹線こだまを格安で利用できる「ぷらっとこだま」ですが、座席の指定はどこまで可能なのでしょうか?そもそも、「ぷらっとこだま」は新幹線「こだま」の乗車率向上のためにJR東海ツアーズからから旅行プランとして販売されているもの。利用できる座席は「普通車指定席」と「グリーン車指定席」に限定されています。自由席は利用不可です。プランの始まった目的のせいもあってか、ぷらっとこだまは乗る車両や細かい場...

 
 

東海道新幹線の各駅停車であるこだま号に、非常に安価な料金で乗車できる「ぷらっとこだま」。JR東海ツアーズの販売している人気商品の一つですが、それだけに、利用を希望する人が多いことも事実です。休日などは開始直後に予約でいっぱいになってしまうことも。また、平日であっても上りの新幹線では注意が必要な時間帯もあります。今回は上りの「ぷらっとこだま」の時刻と混雑を中心にお伝えします!まず、ぷらっとこだまが利...

 
 

関東にお住まいの方にとって、なにかと乗換に便利な赤羽駅はメジャーな駅名。ぷらっとこだまとの相性はどうなのでしょうか?使いやすい駅なのか、それとも、、、赤羽は東京都区内に含まれる?赤羽とは、東京都北区にある地名です。ですから、「赤羽駅」は東京都区内の駅。こだまの乗車券に「東京都区内」と記載されているのなら、そのチケットで赤羽まで追加料金ナシで行けます。よく、「赤羽は埼玉県?」と勘違いされることがあり...

 
 

東京からアクセスしやすく、「ほどよく田舎」なローカル感が魅力の千葉県。観光名所も多いので、家族連れで移動するケースも多いのでは!?ぷらっとこだまを利用すれば、お財布に優しい旅行が楽しめます。千葉県で「ぷらっとこだま」を購入できる場所は?小旅行に重宝する「ぷらっとこだま」ですが、どこでも購入できるというものではありません。基本的には、「JR東海ツアーズ」の支店か、JTBの支店のみ、取扱いがあります。...

 
 

JR東海ツアーズの発売している「ぷらっとこだま」。新幹線「こだま」の片道切符とドリンクの引換券がついてかなりオトクな料金となっています。ただ、意外と知られていない事実が一つ。「ぷらっとこだま」では「こだまの停車駅がすべて使えるわけではない」んです。「ぷらっとこだま」はあくまで旅行会社であるJR東海ツアーズの旅行プラン。普通の新幹線乗車券とは発売期間もキャンセル方法も全く異なります。この旅行プランで...

 
 

各駅停車の東海道新幹線を安く利用できることで有名な「ぷらっとこだま」。あまり知られていないのですが、実は電車の切符ではなく、JR東海ツアーズの販売するれっきとした旅行プランです。それゆえ、子供の利用には注意が必要!切符と同じルールだと思っていると、いざ旅行に出かけた時にトラブルのもとですよ。15歳未満は子供だけの利用不可!「中学生の田舎までの一人旅にぜひ『ぷらっとこだま』を……」そう思っている親御...

 
 

安く交通費をあげたいものですが、そんなときにも「ぷらっとこだま」は便利でお得に使えます。でも、気になるのは最終の発車時刻ですよね。まずは東京駅からの下り、最終発車時刻から各停車駅の発車時刻までを順番に見ていきましょう。まずは、東京駅からです。東京駅の最終発車時刻は20時26分です。ぷらっとこだまは、安い代わりに乗車時間が普通の新幹線よりも長くかかりますので、最終発車時刻も早くなってしまいます。これ...

 
 

格安で新幹線に乗れるというので、人気の「ぷらっとこだま」のチケットですが、人気ゆえに前日予約でも買えるのかという不安が。答えから申し上げると、買えます。ただし、売り切れていなければの話になります。JR東海ツアーズから販売されている「ぷらっとこだま」は、前日までに予約・購入申し込み・チケット受け取りが必要です。通常の新幹線切符であれば、そういう制限はありませんよね。だから当日でも前日でも切符であれば...

 
 

安く新幹線に乗りたい、交通費をできるだけ安くあげたいという人に人気の「ぷらっとこだま」。予約を乗車直前にとって、新幹線に乗るということはできるのでしょうか。よく普通の新幹線の切符売り場で、5分後に出発する新幹線の切符を大急ぎでとって、ホームを走っていくビジネスマンもいますよね。そんなふうに「ぷらっとこだま」も出発直前の予約ができるのかどうか、が疑問ですよね。ぷらっとこだまの場合には、こういう芸当が...

 
 

通常の乗車券や特急券を使わずに乗る新幹線となる「ぷらっとこだま」では、切符の代わりに「クーポン」が予約・購入証明に。ですがこれは別に珍しいこともでなく、旅行商品であれば普通のことです。旅行商品が宿やレジャー施設ではなく、乗り物であるということでややこしくなっているかも。発売元のJR東海ツアーズも注意点として促しているのは、ぷらっとこだまは普通の乗り物の乗車券ではないということです。旅行商品となりま...

 
 

ぷらっとこだまのチケットは、「新幹線のチケット」というよりは、「ツアー旅行のクーポン」という扱い。そのため、当日の申し込みはできません。チケット受け取りについてもいくつかルールがありますので、注意しましょう。インターネット(e-ぷらっとネット)で申し込み可能ぷらっとこだまの申し込みは、JRの駅内にある「JR東海ツアーズ」の支店窓口や、JTBで対応してもらうことができます。でも…わざわざ出かけて行く...

 
 

旅行や出張というと、いつもと違う状況が起り、しかも出かけるときにもバタバタすることが多いものです。そんなとき、せっかくとったぷらっとこだまのチケットを紛失したり、落としたりということも起こりうるものですね。そういうときはどうしたらよいのでしょうか。乗車券特急券、あるいはそれに類似するものを紛失した場合には、再度、同じ区間の割引なし切符を買います。そして、事後紛失したものがでてきた場合、払い戻しを受...

 
 

格安で東京~大阪間を新幹線で旅ができる、ぷらっとこだまですが、体調不良や不慮の予定のために乗車日時を変更したいときも。そんな時、キャンセル料というのはかかってくるのでしょうか。それとも格安で新幹線に乗れるのだから、キャンセル料は免除になっていたりするのでしょうか。新幹線に格安で乗れるから、キャンセル料なんてとらないのでは、と思いたい気持ちはよくわかります。でも、ぷらっとこだまが格安なのはそれなりの...

 
 

お盆、正月といえば日本人は田舎に帰って一休み、というのがやっぱり定番ですし、故郷はいいものですよね。そんなとき、格安で新幹線で移動ができる「ぷらっとこだま」が利用できれば年末年始の出費も少しは抑えられるというもの。しかし、年末年始の新幹線の予約、しかも格安ぷらっとこだまの予約はできるものなのでしょうか。買うタイミングは?格安で新幹線に乗れるお得なぷらっとこだまは、格安なだけに年末年始という繁忙期に...

 
 

東京には何度か行っていてもいつも仕事だけ、という方もいらっしゃるかと思います。スカイツリーができてからというもの、行ってみたいとは思っていてもなかなか機会がないといけないものですよね。それなら今度の休みには家族で、または友人や恋人同士で、お得にぷらっとこだまで行く「スカイツリー見物ツアー」を組んでみては?お得にでかける!JR東海ツアーズが企画販売している新幹線にお得に乗車できるぷらっとこだまなら、...

 
 

新幹線に安く乗れることで評判のぷらっとこだまですが、購入者と使用者が違うという場合はどうなるのでしょうか。購入者つまり、契約者本人以外の人が使いたいという場合です。たとえば、普通にJRの窓口で買う切符であれば無記名ですので、誰が買って、誰が使っても問題はないかもしれません。チケットの扱いは?しかしながら、ぷらっとこだまの場合は普通の乗車券特急券ではなく、JR東海ツアーズが企画販売しているツアー商品...

 
 

新幹線に乗るとき、指定席にしろ自由席にしろ、やっぱり景色が良く見える窓側に座りたいという人はいらっしゃるものです。なかには、トイレに立つときに気兼ねしなくていいように通路側を選ぶ方もいらっしゃるでしょう。でも、格安チケットのぷらっとこだまでも、窓側の席、通路側の席などと希望は通してもらえるものなのでしょうか。座席の指定はできる?いくら格安チケットのぷらっとこだまだといっても、全席予約が必要な指定席...

 
 

関西にある夢のテーマパークといえば、ユニバーサルスタジオジャパンです。ディズニーランドにはない、映画の世界に浸れるのでいかにもアメリカ・ハリウッドといった感覚に浸れるのが魅力です。そんなユニバーサルスタジオジャパンに行くときにも、ぷらっとこだまがお得だって知ってましたか?楽しい旅行をもっとお得に確かにJR東海ツアーズからは、別口でユニバーサルスタジオジャパンと新幹線のツアー、加えて宿泊もついたツア...

 
 

お得に安く新幹線に乗れてしまうので評判のぷらっとこだまですから、ゴールデンウィークの利用はできないのではという不安も。でもぷらっとこだまは、ゴールデンウィークでも利用はできるのです。これは助かりますよね。時期によっても料金は変わる?ただし格安だというぷらっとこだまでもゴールデンウィークなどの繁忙期には上乗せされた料金になります。年末年始もそうなのですが、たとえば東京~新大阪間で見ていきましょう。通...

 
 

赤ちゃんを連れての帰省、旅行はドキドキするものですが、そんな時にもぷらっとこだまを利用すると交通費を安く抑えらるので重宝。でも問題はベビーカーをどうするか、などの諸々ではないでしょうか。確かに赤ちゃんと一緒にお出かけとなると、ミルク、ミルク用のお湯、哺乳瓶、おむつ、着替えなどとともにママの荷物もあります。安心して乗れるのは?赤ちゃんを連れてぷらっとこだまで移動する際、どんな策があるのでしょうか。ベ...