現美新幹線 ツアー

MENU

現美新幹線に早く乗りたいならツアーを探せ!!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

現美新幹線に普通に乗車するには7月まで待たなくてはダメですが、ツアーならば早くに乗ることができます。

 

現美新幹線と他の要素を組み合わせるバリエーションに知恵を絞る旅行会社のアイデア、なかなか面白そうですよ。

 

乗り鉄も満足、現美新幹線のツアーとは

最近ではすっかり市民権を得た「鉄ちゃん」という単語、つまり鉄道ファンを指すものです。

 

しかし鉄ちゃん、と一口にいっても全員趣味趣向が同じではありません、そこは奥が深い世界です。

 

鉄道のなにが好きかによって細分化され、「○○鉄(てつ)」といった風に呼ばれます。

 

鉄道写真好きは「撮り鉄」、ダイヤの分析の愛好家は「時刻表鉄」、女性の鉄道好き「鉄子」はちょっとしたブームにもなりました。

 

現美新幹線のような限定列車と聞くと、鉄道旅行のファンで、乗車して楽しむ「乗り鉄」の皆さんが黙ってはいません。

 

しかし現美新幹線、新潟・越後湯沢間を1日3往復と運行される本数が少ない上に、6両編成の上に全席指定です。

 

そして、そのうちの1両はカフェ専用になっていますから席が設けていないのです。

 

しかも、全席指定の上にチケットが購入できるのは1両分だけとまあ、乗り鉄の皆さんにとっては非常に狭き門になっています。

 

現美新幹線の残り5両分の指定席はどのように発売されているかというと、ツアー専用。

 

「びゅうトラベルサービス」といったJR系列が主催したり、JTBなど他の代理店が販売しているツアーに申し込むしかありません。

 

しかし、これらのツアーもかなりの人気になっているのです。

 

特別列車満喫のツアーもあります

例えば、東京発で上越新幹線・現美新幹線・SLばんえつ物語・フルーティア福島という特別列車満喫の2泊3日のツアープラン。

 

新潟に1泊するのですが、こちらの代金は4万5,800円。

 

現美新幹線はもちろん、「貴婦人」の愛称で親しまれたC57が客車を引っ張る季節限定列車「SLばんえつ物語」に乗車。

 

加えて、福島産のフルーツをふんだんに使ったケーキが車内で楽しめるスイーツ列車「フルーティア福島」にも乗車できるのです。

 

、、、これは鉄ちゃんだけに楽しませておくわけにはいくまい!!と熱くなるのは誰もが同じ。

 

すでに予約はいっぱい、現在キャンセル待ちとなっております。

 

現美新幹線とアート体験を結ぶツアー

大阪発で石川県「金沢21世紀美術館」を楽しんだのち、越後湯沢温泉で1泊。

 

現美新幹線に乗車した後に新潟を満喫、湯田上温泉でもう1泊、その後話題の北陸新幹線とサンダーバードを乗りついで返ってくる。

 

こんなツアーもありますね、宿泊は両方とも露天風呂ありの準Aランクのホテルをご用意しています。

 

これで旅行代金は10万円、この旅は個人的におススメです。

 

現美新幹線が楽しいのは当然として金沢21世紀美術館、カジュアルな雰囲気にあふれており従来の美術館のイメージが覆されます。

 

アートに触れる、と聞くとなんだか高尚なイメージですが21世紀美術館~現美新幹線は、アートの見方が変わる体験になるはず。

 

こちらのツアーは5月21日発ほか6月中のもの、日付限定ですがまだ申込が可能です。

 

ツアーなら探せば現美新幹線、まだ乗ることができます、ぜひ斬新なアート体験を!!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事