ぷらっとこだま グリーン車 料金

MENU

ぷらっとこだまで行くグリーン車・やっぱり料金高いの?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線をなんとかして安く乗れないか…と思っている人は多いと思います。

 

でもただ安いだけでも面白くありませんから、安くて評判のぷらっとこだまでグリーン車なら…?

 

なんて思う人も。でもそれほどの安い料金は望めないんじゃ…と初めから諦めるのはまだ早そう。

 

皆さんも聞いたことのある「ぷらっとこだま」は、普通の予約車もありますし、グリーン車へのグレードアップもできます。

 

料金は普通車の指定席プランに、1,000~1,500円をプラスするだけでOK。

 

東京・品川~名古屋までが1,000円プラス、東京・品川~新大阪までが1,500円となっています。

 

これなら、ランチを一食分だと思えばぷらっとこだまでちょっといつもより贅沢に、グリーン車に乗って行けるということにも。

 

しかも、料金は通常の割引切符よりも安く設定されているので、ホントに安くグリーンを利用できてしまうというわけなんですね。

 

これは利用しない手はない、というので、ぷらっとこだまにするなら、グリーンで、と決めている人もあるくらいです。

 

ただし、ぷらっとこだまは通常のチケットではないため、乗り遅れそうになったら次ので…というわけにいきません。

 

乗れなかったら権利を放棄したということで、チケットは紙きれ同然になります。

 

いくら低料金でグリーン車に乗れるチケットを持っていたとしても、乗り遅れだけは絶対に避けたいところです。

 

もしも、当日ぷらっとこだまにどうしても乗れそうになかったら、当日キャンセルもできます。

 

ただし、戻ってくるのは半額のみです。

 

グリーン車にせっかく安い料金で乗るのであれば、しっかり体調管理もしてスケジュール調整も抜け目なくしないとだめなようですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

 

格安で新幹線に乗るのであれば、ぷらっとこだまが何よりお得ですが、グリーン車に乗るのだって最安値だといっていいでしょう。そこでもっと快適性を求めるなら、デジタル時代の必需品「コンセント」。新幹線のグリーンに乗るなら、コンセント完備はもう基本中の基本だといえます。しかし、ぷらっとこだまに使われる車両にはコンセントがついていないグリーン車があるという噂が。確かにこだまにも、他の新幹線にも、様々な型の車両...

 
 

新幹線で「東京~大阪間」を安く行こうと思えば、一番安いのが「ぷらっとこだま」であると言ってもいいくらいです。そこで、そんなに安いのならグリーン車を利用してもいいのではないかということで、普通指定席からの変更を希望する人もいます。でもグリーン車に変更するなんて、かなり料金をとられてしまうのでは?と躊躇してしまう人もきっといらっしゃいますよね。じつは、ぷらっとこだまのグリーン車への変更といっても、普通...