ぷらっとこだま ビューカード

MENU

ビューカードでの支払いが最強かも。。。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

割引切符よりも格安で新幹線を利用できる「ぷらっとこだま」ですが、インターネットや電話での予約・購入手続きも可能で便利。

 

でもそういうときに必要なのは、身分証明ともなるクレジットカードでの支払です。

 

ちまたでは、いろんなカードが出回っていてお財布の中はカードの場所取り合戦…

 

そんな方も多いかもしれませんが、ビューカードは、数あるカードの中でも「あると便利!」な“使える”カードのひとつです。

 

ビューカードって何?

そもそもビューカードってどんなものなのでしょうか?

 

正式には、「VIEWカード(びゅうカード)」。いわゆるクレジットカードの一種です。しかし、ただのクレジットカードではない!

 

ビューカードにはJCB、VISA、Master Cardといったクレジット機能はもちろん、Suicaなどの機能も付加されているものまで16種も。

 

  • JRの利用に仕えるSuica機能を搭載していたり、
  • ルミネでのショッピングがいつでも5%OFFになるルミネカードと一緒になっているタイプ、
  • ビックカメラやアトレのポイントカードと一緒になっているタイプ、
  • JALカードと一緒になっているタイプ…

 

と、いろんなタイプのカードが選べるんです。

 

自分の目的に合わせてカードの種類を選べるというのが最大の特徴ですね!

 

ちなみに、JR東日本に限らず全国の新幹線で利用できるのもポイントです。

 

ぷらっとこだまのチケットも買えるの?

ビューカードを使用すると、その利用金額に応じて、「ビューサンクスポイント」が貯まっていきます。

 

例えば、切符や定期券の購入、公共料金の支払い、旅行、高速道路の移動など。

 

そして貯まったポイントは、Suicaへ入金(チャージ)することもできますし、各種プレゼント商品やギフトカードと交換することもできちゃいます。

 

ちなみに、ぷらっとこだまも、ビューカードで購入可能!詳細は、東海ツアーズの窓口でお問い合わせください。

 

ポイント還元率が高い

世の中にはいろんなカードがありますが、ポイント還元率が高いものあれば低いものもありますよね。

 

「楽天」のクレジットカードなんかは、還元率が高いことで有名です。

 

しかし、JRをよく利用しているのであれば(定期券を購入している等)、ビューカードがオススメ!定期券や、JRを使った旅行プラン(ぷらっとこだまを筆頭に)を買えば通常の3倍ものポイントが溜まるんですヨ。

 

注意点、年会費が必要な場合が多いです

多様性がある分、年会費の金額は「ビューカード」という名称がついているからといってすべて同じではありません。

 

ぷらっとこだまの支払ももちろんのこと、駅ビルやスポーツクラブ、旅行申し込みの利用にもポイントがついてとてもお得。

 

しかも、多様性のあるビューカード、年会費無料なら「ビュー・スイカ」リボカード、ジェクサービュー・スイカカードがあります。ビューカードの年会費は概ね、初年度無料で年500円、というものが多いです。

 

ただ、これらのビューカードにはお得な特典もいろいろついていまして、たとえばポイントを現金代わりに使えたりもできます。

 

ぷらっとこだまの支払、ショッピングの支払、旅行などの支払にと色々使えてポイントも貯まれば年会費くらいはすぐに取り戻せそう。

 

Suicaのオートチャージ機能は自動改札機に触れると、自動で残額判定し入金まで可能なので改札機で止められることもありません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

クレジットカードで支払う
便利に支払うためには、やっぱりクレジットカードが一番ですね。