夜行バス ぷらっとこだま

MENU

ぷらっとこだまと夜行バスで超格安な旅費に

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安で旅行ができるといえば、ぷらっとこだまのみならず、夜行バスもそうですよね。

 

夜行バスというと、以前はあまりよいイメージがなかったかもしれませんが、今は様々なグレードのプランがあり選ぶのも楽しいもの。

 

また、女性一人の旅でも夜行バスのほうで、様々な工夫をしてくれていますので、安心して乗車できるのも心強いですね。

 

格安ででかけるなら

皆さんは夜行バスを利用されたことはおありでしょうか。

 

格安といえば、ぷらっとこだまもそうなのですが、夜行バスの格安さもかなりのものです。

 

多少時間はかかりますし、バスのグレードによっては睡眠もあまり快適にとれるとはいかないかもしれません。

 

しかしながら、夜行バスの料金の安さは新幹線などを利用するよりも半額以下になる場合も多いです。

 

この夜行バスと格安新幹線ぷらっとこだまをくみあわせれば、かなりお得な旅行になります。

 

具体的な値段を紹介すると、最安ランクの夜行バスで東京~大阪間が3000円前後からあります。

 

目的別に使い分ける

何か行事やイベントがあって遠出しなければならない場合には、やはり確実な時間に到着できる新幹線「ぷらっとこだま」で。

 

帰りはゆっくり、さらにお得に夜行バスで帰ってくる、というパターンにされる方も多いですね。

 

賢くくみあわせることで、長距離の移動もかなりお得になります。

 

快適な移動が可能?

しかも、ぷらっとこだまにはワンドリンクもついていますし、グリーン車に指定すればもっと快適な空間を堪能できます。

 

ちなみに、グリーン車指定はエコノミープランに1,000~1,500円をプラスするだけでいいのでグリーン車もとってもお得なんです。

 

夜行バスが低価格で予約できれば、グリーン車利用も心安くできますよね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

 

夜行バスで、東京、名古屋間を移動する場合の料金、注意点をまとめました。私が実際に何度か利用したことのばるバス会社も紹介しています。ぷらっとこだま、夜行バス、どちらを利用するか迷うところですね。夜行バス(東京←→名古屋)は、私もよく利用していました。以前、東京に住み始めた頃、地元名古屋に帰るために、夜行バスを何度か利用していたことがあります。夜行バスだと、だいたい5時間程度で名古屋に到着します。いつ...

 
 

夜行バスの飲食はOKですか?そんなご質問を頂いたので、私の経験も交えながら、夜行バス内での飲食の現状についてまとめてみました。夜行バス内での飲食はOKですが、注意点があります。私は何度も夜行バスを利用したことがありますので、バス内での飲食も経験しています。基本的には、夜行バスでの飲食は禁止されていません。飲み物や食べ物の持ち込みはOKです。しかし、やはりマナーがあります。夜行バスといえば、真夜中に...

 
 

夜行バスの中で、いびきに関する問題で悩んでいる方は非常に多いです。隣に座った人のいびきがうるさい場合自分自身のいびきが心配な場合この2つのパターンにおいて、それぞれ対策法をまとめてみました。夜行バスで隣の人が、いびきがうるさい場合夜行バスに無事乗車して、「さー、寝るぞー」と思ったら、隣から滝のようないびきが・・・実際に何度か経験のあることです。隣に座った人のいびきがうるさかったことはありませんが、...

 
 

日本屈指の、いえ、世界屈指のパワースポットである伊勢神宮に、できるだけ安く行きたい!そう考えた私は、色々と交通手段を調査してみました。やっぱり一番安いのは、伊勢神宮まで、ほぼ直通の夜行バスでした。伊勢神宮にほぼ直通の夜行バスがある!お伊勢参りで有名な伊勢神宮。なかなか交通の手段が無いため、行くのが大変だったのですが、どうやら、ほぼ直通の夜行バスがあるようです。伊勢神宮まで徒歩10分ほどの、伊勢市駅...

 
 

いつか行きたいUSJ!しかし、東京近郊住まいの私にとっては、移動が時間と費用を考えると一大事。一番安く行く方法としては、やっぱり夜行バスでした。夜行バスでUSJに行けば、1日中楽しめる大阪で今度行きたいと思っているのが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)です。でも、東京近郊に住んでいる私としては、やっぱり交通費が気になるところです。大阪までぷらっとこだまであれば、東京発着で普通席で10,3...

 
 

夜行バスを選ぶ場合、何を基準にして選択すれば良いのか。私が実際に夜行バスを選ぶ際に気をつけていた選び方について、詳しくご紹介したいと思います。夜行バスに何を求めるかによって選び方は変わる私も何度も夜行バスを利用した経験がありますから、自分の目的にあった夜行バスの選び方を体得しています。最も大切にしたいのは、何を重要とするか、です。もし、移動時間を最も重要とするならば、そもそも夜行バスは不適切であり...

 
 

夜行バスをキャンセルしたい!でも、心配なのがキャンセル料ですね。私の夜行バスキャンセル体験を元に、キャンセル料について調べてみました。夜行バスのキャンセル料が発生するのは7日前からが一般的夜行バスを利用していると、どうしてもキャンセルしないといけない場面に出くわすこともあると思います。私の場合、何度か夜行バスを利用していますが、おかげ様でキャンセル料が発生するようなことは、1回だけでした。その時は...

 
 

よく遊びに行く京都、名古屋間の夜行バス料金について調べてみました。ぷらっとこだまとの併用も可能だと思いますので、オススメプランも掲載しておきます。京都、名古屋間の移動時間は2時間私の地元は名古屋近郊です。そして、京都は父親が好きだったため小学生の頃は、ほぼ毎月1回は京都に車で行ってました。特にお寺を見て回るのが好きでした。静かな空気が大好きでした。中でも、嵐山の渡月橋から見る紅葉は本当に凄まじいの...

 
 

夜行バスに乗車する際、化粧はどうするのか。すっぴんで街中を歩くことが恥ずかしいなら、ポイントメイクだけしていくとOKです!夜行バスに乗る時は化粧はせず、すっぴん夜行バスに初めて乗るときに迷うのが、化粧をどうするか、ですよね。私は男ですからあまり考えたことがありませんが、妻と夜行バスに初めて乗るときに考えていたのを思い出します。化粧を落とさずに寝るとお肌に悪いですからね。翌日、到着したのはいいけれど...

 
 

夜行バスと一言で言っても、いろんな種類があります。実際に私が乗車したことのある種類と、乗ってみたいと思って気になっている種類の夜行バスをまとめました。現実的なプランになっていると思います。4列スタンダード夜行バスで最もスタンダードな種類が、この4列スタンダードです。この4列スタンダードは、バスの中にぎっちりと座席が詰まっているのです。ですから、全く快適性はありません。単純に【安く移動したい】という...

 
 

夜行バスでスーツはどうすれば良いのか。着ていくべきなのか、脱いでいくべきなのか。到着後、着替えはどこでやればいいのか。夜行バスにスーツで乗ることのリスク夜行バスにスーツを着て乗ることは、色々とリスクがあると思います。まずは、スーツにシワが入ってしまうということ。これは、シワだけでしょ?と簡単に考えがちですが、それは大きな間違いです。シワの入ったスーツほど、みっともないものはありません。もし、就職活...

 
 

夜行バスは変化の時代に突入しました。快適装備が充実してきています。夜行バスなのに!快適装備が充実しているバスが増えている値段が安い夜行バスですから、『安かろう、悪かろう』なイメージがどうしても拭い切れない。夜行バスを選ぶ際も、料金の比較だけ行って、最安値であればOKとしている人も多いと思います。ですが、今の夜行バスは驚くほど進化しています。夜行バスなのに、快適装備が充実している夜行バスが増えてきて...

 
 

夜行バスは早朝の過ごし方が問題!夜行バスで一番問題になるのが、早朝に到着した後の時間の使い方をどうするか、です。東京ー名古屋間であれば、到着時間が早ければ5時台になります。そして、予定到着時間の6時頃まで夜行バスの中で待たせてくれるかと思いきや、即効で降車させられます。中継地点が目的地の場合、寝過ごしたら大変なことですよね。新宿で降りたかったのに、気がついたら東京、、、なんてことにならないように、...

 
 

夜行バスを快適に過ごすための対策について、私の経験から2つご紹介しています。私は夜行バスで体調を崩してしまった経験があります。私は何度も夜行バスを利用したことがあります。移動費用が大変お安く、お財布にやさしいですからね。何度か夜行バスを利用していると一度は経験すると思いますが、冬の夜行バスで喉を痛めてしまうんですよね。そして、それが原因で風邪を発症してしまい、楽しみにしていた旅が台無しになってしま...

 
 

夜行バスの移動時間は長いです。東京、名古屋間で6時間に及びますからね。その長い乗車時間をどうやって楽しむか、私の楽しみ方をご紹介します!夜行バスの楽しみ方 その1 SAでツマミ食い食べることが大好きな私ですから、夜行バスの旅にもグルメは必須です。特に、サービスエリアで食べられるご当地名物的なものが大好きですから、停車したSAではなるべく食べ物を買って、夜行バスの車内で頂くようにしています。ただ、夜...

 
 

夜行バスを利用する際の注意点を5つ、ご紹介します。夜行バスの注意点その1 キャンセル料夜行バスで注意したいのが、キャンセル料です。安いと思って夜行バスを利用してみたものの、スケジュールが変更になりキャンセルしなければいけない場合などは、キャンセル料の規約を確認せずキャンセルをしてしまうと、思わぬところでキャンセル料を支払うことになり、想定外の出費になることがあります。私も1度だけですが、キャンセル...

 
 

夜行バスにもっと安く乗れる方法は無いかと思って調べてみたら、ありましたよ!ちょっと嬉しかったので、記事にしてみました。夜行バスを最も安く利用する方法は「直前割」「間近割」かも安く移動したい。とにかく安く移動したい。そんな金欠病だった私の救世主、それが夜行バスでした。地元名古屋から東京に移動するために必須の乗り物でした。なれるまでは、首を痛めたり、喉を痛めたり、足がパンパンにむくんだり、酷い有様でし...

 
 

新潟。その名前を聞くだけで、あの絶景を思い出します。妻と結婚する前に訪れた新潟の宿でみた、雲海の景色。あれは絶景でした。地球上で最も美しい絵を、私は露天風呂から眺めることができたのです。新潟は、お米も本当に美味しいですよ。朝食をあまり食べない私でしたが、新潟のお米は3杯もおかわりしてしまいました。それからというもの、私は文字通り新潟LOVEになったわけです。そんな新潟に思いを寄せている私は名古屋が...

 
 

夜行バスを何度も使っていた私ですが、キャンセル料と共に毎回気になっていたのが寝過ごしてしまった場合、どう対処したらよいのかという点です。夜行バスで寝過ごした場合の対処法東京、名古屋間を利用する場合、途中下車は、東京では新宿しかありませんから、寝過ごしてしまったとしても始発を待ってJRで移動すれば30分ほどですから、それほど大きな問題では無いため、そこまで本気でどうしようかと悩むことはありませんでし...

 
 

夜行バスで眠れなくなったらどうしよう。。。そう思ったことは何度もありました。が、私は何度も夜行バスを利用した経験がありますが、実際に眠れないようなことは一度もありませんでした。夜行バスで眠れない人は以外に少ない夜行バスの社内を見てみても、眠れなくて困っているような人を見かけたことはありません。だいたいの人がグッスリと眠っていらっしゃいました。出発したばかりの時は起きている人も、深夜の2時、3時にで...

 
 

夜行バスって、安くて便利だけど乗り心地が悪そう。・・・そんなネガティブなイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、最近のバスはスゴイんです!まるでホテル並みのラグジュアリーな乗り心地を体感できる夜行バスもあるってご存知でしたか!?初めての夜行バス。隣の人との距離感はどうなのかな?リラックスできるのかな?眠れるのかな・・・。大丈夫、選ぶバスによってはホテルに宿泊するのとなんら変わらない夜を過ごすこ...

 
 

夜行バスで一晩過ごした後に、彼とデート!となれば、メイクもヘアセットもバッチリ整えたいですよね。そこで疑問!夜行バスについているコンセントは、ヘアアイロンを使ってもOKなのでしょうか?また、ヘアアイロンも使えてメイクものんびりできる場所ってどこかにないの?安くて便利な夜行バスでの車中泊。ですが・・・、洗顔やメイク、ヘアセットはどうしましょうか!?夜行バスでヘアアイロンは使えるの?新幹線や夜行バスで...

 
 

様々な事情で夜行バスに乗り遅れてしまう・・・これ、誰にでもあり得ることですよね。遅れないように余裕を持って行動していても、「万が一」は避けられない!そんな時は慌てずに行動することがなにより大事です。ここでは、夜行バスに乗り遅れそうな時の適切な対処法についてアドバイスします。このままだと夜行バスの集合時間に間に合わない!これ、焦りますよね・・・。しかし、慌てても時間はどんどん過ぎ去っていきます。まず...

 
 

公共交通機関で自転車を運ぶことによって時間や体力を有効に使った旅ができる!というのが「輪行」の魅力です。では、夜行バスでも輪行は可能なのでしょうか?ここでは、対応している夜行バスの種類やそのルールについての情報をまとめてみました。季節の風を感じながら旅ができるのは、自転車ならではの魅力。ですが、旅の工程全てを自転車で移動するのは無理がある・・・。そんな時に便利なのが「輪行」です。「輪行(りんこう)...

 
 

場合よっては12時間以上もの乗車時間を強いられる夜行バス。肉体的、精神的な疲労がたまりやすいからこそ、乗り心地を良くするための工夫が必要です。ここでは、筆者の実体験を元に夜行バスの必需品をセレクト!どれもあると便利な必需品ですので、ぜひ次の旅のお供にしてみてください。夜行バスも、「安さ」よりも「乗り心地」重視の時代!オリジナルな癒しグッズをプラスすることで、もっと快適な乗り心地を追求してみましょう...

 
 

夜行バスは安くて便利な反面、だまって座っているだけなので実はとっても暇!音漏れや光漏れが気になるので、周りへの迷惑を考えるとできることも限りがあるし・・・。そんな時、みなさんはどんなことをして暇つぶしをしているのでしょうか?ここでは、筆者が実際にやっている夜行バスでのオススメ暇つぶし方法を伝授します。目を閉じて、羊の数を数えて・・・1,000頭まで数えたのに全然眠れない!夜行バスでうまく寝付けない...

 
 

夜行バスの移動は、時には12時間を超える長時間に及ぶことも・・・。締め付けの強い服だと、リラックスできませんし足も顔もむくんでしまいます。そこで、「楽な服装で乗ったほうが良いよ」とアドバイスされることも多いわけですが、では夜行バスに適した楽な服装って具体的にどんなの!?車中泊は、「心身ともにリラックスして眠りたい」でも「人目も気になる・・・」というジレンマに悩まされるもの。ゆっくり休めて、なおかつ...

 
 

初めて夜行バスを利用する。そんな時、気になるのはやっぱりそのバス会社やプランの評判です。料金の妥当性や乗り心地など、実際に利用した方はどう感じたのか?口コミサイトの評判などをチェックしてから予約するのが賢明です。では具体的に、評判が良い夜行バスにはどんな特徴があるのでしょうか?夜行バスって、安いけど体力的に大変そうなイメージ!という方も多いのではないでしょうか。実際に利用している方はどう感じている...

 
 

旅行や帰省、出張などに安価で便利な長距離バスですが、予約していた夜行バスの予定を変更したいときには、どうしたらいいでしょうか。変更したい場合の手続きや注意について、みていきましょう。予約を変えたいときはJRの夜行バスの場合を見ていきましょう。まだ乗車の日時になっておらず、使用していない場合、有効期限内のバスのきっぷについてです。こちらは、1回に限り手数料は無料で変更してくれます。ただ、発車時刻を過...

 
 

予約していた夜行バスにどうしても乗車できなくなってしまった・・・という場合、返金方法はどうなっているのか心配になるものです。キャンセルをした場合の払い戻しはどのように手続きをすればいいのでしょうか。キャンセルしたい!どうすればいい?急遽、乗車予定だった夜行バスをキャンセルしたい場合、どのように返金の手続きをすればいいのでしょうか。バスの乗車予約には、さまざまな方法がありますので、その購入した方法に...

 
 

長時間の同じ姿勢を強いられる夜行バスですが、価格の手頃さや乗り換えの必要性が極力ないので椎間板ヘルニアを患っている人には便利です。そんななかでも、症状をできるだけ悪化させないためにはどんな工夫があるのでしょうか。腰痛・どんな症状?腰痛の原因に椎間板ヘルニアという症状がありますが、長時間の座った姿勢がさらに症状を悪化させてしまいます。長時間座っていなければならない夜行バスでは、新幹線などのようにトイ...

 
 

安価で利用でき、一度乗ってしまえば目的地まで連れて行ってくれる便利な夜行バスですが、いざ乗車の予約をしようとしたとき、混み具合はどうなのか心配なことはありませんか?また、週末は混むのが予想されても平日となると状況はどうなっているのでしょうか。人によって違う「快適さ」安価で利用でき、便利な夜行バスは週末のみならず、平日も混雑するのでしょうか。滅多にバスを利用しない方にとっては、夜行で行く高速バスの混...

 
 

一旦乗車してしまえば、あとは目的の場所まで自動的に連れて行ってくれる夜行バスは便利で安価で助かります。でもマナーを守ることでもっと快適にできることもあります。お互いに気分よく過ごすために気を付けたいこと、調べてみました。夜行バス車内での飲食について前夜から朝にかけて一晩中乗車していることになる夜行バスでは、喉も渇けばおなかもすくことがあると思います。そこで、登場するのが飲食に関するマナーです。車内...

 
 

安く目的地までラクに連れて行ってくれる夜行バスですが、唯一の欠点といえば、眠りにくいということです。通常のバス・シートで熟睡しようというほうが無理といえば無理なのですが、枕などのお役立ちグッズでなんとかならないのでしょうか?!お役立ちグッズで熟睡を眠ろうとするお客のほうが悪いのではと思ってしまうくらい、夜行バスでの熟睡は難しいものです。その原因は何なのでしょうか。まず、夜行バスの揺れによる姿勢の崩...

 
 

新幹線や飛行機と違い、トイレや洗面に立ったり歩いたりができない夜行バスではむくみが気になります。動きが制限される車内で何か対策はとれないものでしょうか。到着後の旅を楽しいものにするためにご一読くださいね。就寝しやすい環境づくり公共交通機関といえども、夜行バスではいかに体を休め、就寝できるかが課題ともいえます。そんななか、むくみの対策もしたいということであれば、なおさらリラックスできる環境づくりにつ...

 
 

いつもと同じようにネットや音楽、ゲームを楽しめるならさらに充実しそうな夜行バスですが、無線LANがついてるならさらに便利ですよね。そんな便利なバスの検索や予約はどうすればいいのでしょうか。従来より充実した設備従来の夜行バスは、狭い車内でリラックスしにくくても安ければいい、という顧客のニーズもあり、車内環境は素晴らしいとはいえませんでしたが、昨今ではさまざまなニーズを求める顧客も増えてきました。余裕...

 
 

福岡から大阪までの夜行バスならムーンライト号がおすすめな理由とは?他社のバスと比較してみてそのメリットなどを見ていきましょう。福岡~大阪ならこんな旅西日本の移動に最適な夜行バスといえばムーンライト号です。さて、なぜ最適だといえるのでしょうか。早速そのスペックを見ていきましょう。いちばん気になるのは、シートのタイプと並び方です。バスの場合、よく見るのが二人がけのシートです。長距離をいく夜行バスもこの...

 
 

公共交通機関のなかで、格安で長距離を楽に連れて行ってくれる夜行バスにはさまざまなメリットがあります。ほかの公共交通機関と比べてどんなメリットがあるのでしょうか。長距離なのに格安長距離を旅するときには必然的に料金が高くなるものです。たとえば、東京~大阪間であれば飛行機、新幹線という方法が一般的です。料金的に見た場合、夜行バスとどの程度出費が違ってくるのかざっとみていきましょう。飛行機を利用した場合だ...

 
 

車中泊となる場合でも、結構簡単に考えて軽装で夜行バスに乗車される方がいます。それは慣れている人であれば大丈夫かもしれませんが、ぐっすり眠れないと困るという人には毛布ははずせませんよね。どのバス会社でもあるの?車中泊となる夜行バスでは、毛布、つまりブランケットなどの備品はそなえつけてあるものなのでしょうか。実際は、バス会社によります。ブランケットなどの就寝に備えた備品は、充実度がかなり違ってくるので...

 
 

急に決まった仕事で出張、実家へ急いで帰省しなければならない・・・という事態は誰しも起こり得ることです。そんなとき便利なのが一晩で移動が可能で翌朝には目的地に着く夜行バス。そもそも急に連絡をして予約当日の夜に乗車できるものなのでしょうか。助かる!格安な長距離バス急な出張や帰省の必要性は誰しも起こり得るものですが、そんなときに便利で格安で移動できるのが、夜行バスのよいところです。ですが、いくら便利さが...

 
 

長距離でも一旦乗ってしまえば目的地まで連れて行ってくれてしかも格安の夜行バスです。バス会社によってさまざまな口コミがあるようです。ランキングをつけるとするならどんなバスがどんなランクインを果たすのでしょうか?VIPライナー格安でしかも長距離を連れていってくれる夜行バスは、それなりに我慢をしなければならない点があるものの、次第に人気が高まっています。それに伴い、バス会社でもサービスや設備の向上につと...

 
 

安価で便利な夜行バスの旅。長距離バスの利用となると「狭い」「視線が気になる」「水平になれない」というバスライフ「3S」がイメージされます。でも今はそんな劣悪環境も劇的に改善されてきています。その改善方法とはシートのランクアップです。でも「料金がかかるのでは?」「当日に突然変更したくなったら?」と様々に疑問がわくことでしょう。ちょっと調べてみました。シートのグレードをあげて快適な旅を最寄の停車場から...

 
 

翌日がつらくなるほどまったく眠れなかった・・・なんて夜行バスの旅は嫌ですよね。でも安いからまた利用したいし、でも眠れなくて翌日がつらくなってしまうし・・・という矛盾を解決する楽な寝方ってないのでしょうか?なぜ眠れない?眠れなくてつらい夜行バス・・・とはいいますが、ではいったいなぜ睡眠をとりにくいのでしょうか。その原因をつきとめ、解消できればぐっすり眠ることも可能なのではないかということで、次をごら...

 
 

大切な連休、夜行バスで一人旅っていいですよね。どうせいくならば、評判の良い夜行バスを利用したいものです。ロイヤルエクスプレスの評判はどうなのでしょうか。乗り心地や料金そして時間や休憩などなど、他社と違うサ-ビスはあるのでしょうか。いろいろ疑問はありますが、ロイヤルエクスプレスを利用された方の口コミ情報を参考にご紹介いたします。ロイヤルエクスプレスの特徴私たちが住んでいるこの日本はいろいろな夜行バス...

 
 

多くの場合ミュ-ジシャンが遠征で楽器を夜行バスに持ち込みたい場合、ギタ-などが多いのではないでしょうか。しかし、ブラスバンドの遠征はそうはいきません。太鼓やシンバルなんかもあるでしょう。ドラムや木琴なんかもあるのかもしれません。これら楽器の予行バスへの持込みにおいて、線引きや規制についてあるのであれば夜行バス持込みに加えて規制という形でご紹介いたします。夜行バス楽器の持込みがOKなプランはない?ま...

 
 

実は学生割引が効く夜行バス会社ってあまり多くはありません。ほとんどの夜行バス会社がネットで予約という形態をとっているためなのでしょうか。ネットだと学生証を提示することは難しいからではないかと思いますが、実際のところはよくわかりません。ただ夜行バスの利用客は、ほとんどが単身のサラリ-マンや、学生さんのような気がしますの、学生割引がもっとあっても良いのではないかと思います。逆に夜行バスの料金が安すぎて...

 
 

まず女性の足はなぜむくむのか?男性で足がむくむという話はあまり耳にしません。それはどうも筋肉の影響であるようです。筋肉は足の血流を促進してくれます。そのおかげで男性のむくみはあまりみられません。しかし、脂肪が多い男性だと足がむくんでしまう可能性もあるのではないでしょうか。夜行バスにおいて、足がむくまない方法をご紹介いたします。女性の足のむくみ、夜行バスでは着圧ソックスで改善?女性は筋肉が少ないから...

 
 

夜行バスの車内って乗り込むと消灯時間まであっという間です。明かりがついている間でも消灯してからも、人はお腹が空くものです。新幹線ならば乗り込んだらこっちのもの。お弁当を広げたりビ-ルを開けたりお菓子をつまんだり好きなようにリラックスしてご飯をほうばったりできるのですが、夜行バスだとどうしても匂いや音が気になるものです。果たして、夜行バスの車内でご飯を食べることは可能なのでしょうか。夜行バスでのご飯...

 
 

長距離ゆえに何とかラクな姿勢で就寝したいと誰もが願う夜行バス・・・。ですが、リクライニングしたくてもその角度にも暗黙のマナーがあるってご存知でしたか?いったいそのマナーとはどんなものなのでしょうか。安く乗って睡眠もとりたい・・・?一晩中、走ってくれるがゆえに翌日には目的地に到着している夜行バスですが、誰でも夜はゆっくり休みたいものですよね。最近では、グレードの高いバスも開発されてきており、まるでホ...

 
 

高速道路での夜行バスの事故が続いたことがありましたが、この事件からリスクもあることを改めて認識された方も多いかと思います。では、どれでもやっぱり危険がつきものな乗り物なのでしょうか。安くて便利な移動手段が助かるという人もいるなか、どんなことに気を付ければいいのか見ていきましょう。事故が怖いから乗らない?最近、長距離バスの事故が続いたこともあり、その安全性について疑問視されることも少なくないのも事実...

 
 

便利で格安、乗ったら目的地までストレートに行ってくれる夜行バスですが、夜に走る為、乗客側としてはどれだけ熟睡できるように工夫できるかが勝負といっても過言ではありません。夏場の冷房対策、みんなはいったいどうしているのでしょうか?体温調節できるような衣服乗ってしまえばそのまま目的地まで行けてしまう夜行バスの場合、衣服をいろいろと持参しない・・・という人も多いものです。でも実際は、夜行バスの車内の空調は...

 
 

女性一人で旅行や出張、帰省をするとき、夜行バスが安価で便利だけど、知らない男性も一緒の空間にいるというのが不安ですよね。そんなときレディースシートがあれば安心!この特徴というのはいったいどんなものなのでしょうか。大きく分けて2種類安価で便利な夜行バスを女性一人でも安心・安全に乗りたいということで各社がこぞって考案したのが「レディースシート」です。もしかすると、電車でいうところの「女性専用車両」をイ...

 
 

ツーリング大好きな方たくさんいらっしゃることでしょう。ツーリングしてみたい土地に行くには、やっぱり夜行バスがオトク。しかし、あるのか?ロードバイクも運んでくれる夜行バス・・・。実は、探せばあるのです・・・!輪行できるバスに乗るまでツーリング大好きといえども、あまりにも遠いところへは公共交通機関で移動したい人もいることでしょう。ですが、ロードバイクをいかに安く運ぶかが目下の課題です。なると、やっぱり...

 
 

夜行バスの座席指定で押さえておくべきポイントとは?夜行バスも事前に座席指定ができるという便利な時代になりました。長距離移動だけに、席の良し悪しが旅の快適性を左右すると言っても過言ではありません。前方か、後方か。窓際か、通路側か。一体どこの席が快適なのか迷ってしまう方も多い!?そこで今回は、失敗しない夜行バスの座席指定のポイントをみてみます。夜行バスも、新幹線の予約と同じように座席指定をすることがで...

 
 

最近の夜行バスは座席の種類も充実しています。夜行バスは安ければそれで良い。・・・そんな時代は、今は昔。夜行バスにも「快適性」や「安全性」が求められるようになり、座席の種類も充実しています。具体的な座席の種類とそれぞれの特徴、選び方のポイントについてみてみます。最近、夜行バスに乗りましたか?初めて乗ると、そのゴージャスな乗り心地にきっとアナタも驚くはず!お金に余裕があっても、あえて「新幹線よりもバス...

 
 

夜行バスにつきものの頭痛。どうすれば予防できるのでしょうか?夜行バスに乗って頭痛に悩まされる方は多いようです。その原因は?今回は、考えられる頭痛の原因を3つピックアップ!それぞれ、有効な対策をアドバイスします。快適な夜行バスの旅を楽しむためにも、事前の準備は抜かりなく行いましょう。頭痛の原因は人それぞれ。しかし、夜行バスという特殊な空間においては、だいたい次の3つに分けられます。頭痛対策① 身体を...

 
 

夜行バスに団体割引はあるのでしょうか?また、その割引率は?団体様は、なにかと割引の対象になるのでオトクですよね。夜行バスでも団体割引が使えるケースもありますので要チェックです!具体的に「団体」とは何人以上を意味するのか、また夜行バスに適用される団体割引の割引率はどのくらいになるのでしょうか。サークルで、みんなでスキーに!卒業旅行で、人気のテーマパークへ!お金はないけど体力は有り余っているみなさんの...

 
 

夜行バスの電話予約を利用する場合の注意点や、ネット予約と比較したメリット&デメリットとは?夜行バスは、ネットで座席を見ながら予約!・・・というのが一般的という感がありますが、システム的な問題でうまく予約できないこともあります。そんな時は、電話予約を利用できると便利ですよね。ただし、ネット予約と比べると何かとデメリットが多い・・・。夜行バスを利用する際は、ネットと電話予約を旨く使い分けるのが上級者!...

 
 

旅行にもってこいの夜行バス。価格は安いし、今ではシートもかなりのんびりしているので、時間のある方にはお勧めです。ですが夜行バスは時間がかかるのがデメリット。でも、そんな時間も自分磨きに使ったりゆっくり読書をして楽しむことで、旅行も一段と楽しくなります。夜行バスの読書はマナーさえ守れば、快適に時間を過ごす必須アイテムですよ。時間がかかる夜行バス旅行に行く時、出張等の交通手段として飛行機、新幹線などを...

 
 

旅行に欠かせない交通手段。以外にかかる旅費は最大限抑えたい、そんな方にお勧めする夜行バスの選択肢。今や夜行バスの設備はひと昔前とは比べ物にならないものでした。その中でも若者から絶大な人気を誇るビップライナーはサービスが充実しすぎていてかなり満足できると評判です。ビップライナーの神対応とは。交通手段に破格値の常識遠方へ行く時の交通手段として、自動車、飛行機、新幹線など色々ありますが、時間を気にして移...

 
 

夜行バスのプレミアムシートについて、特徴や料金情報をまとめてみました。進化を続ける夜行バスで、プレミアムシートは一度は体験してみたい特別な座席。普通のシートとは何がどのように違うのでしょうか。また、ぷらっとこだまと比較した場合、軍配が上がるのはどっち?今回は、密かに人気を集めている夜行バスのプレミアムシートについて見ていきましょう!夜行バスって、ただのバスでしょ?な~んて思っているアナタは古い古い...

 
 

夜行バスで人気を集めている「ペアシート」の特徴や利用料金について。今どきの夜行バスには色んなタイプのシートがありますが、カップルや友達、親子での利用にはペアシートがオススメ!幅広で足元もゆったり、カーテンつきのバスなら個室のような空間を確保することも可能です。もはや、従来の夜行バスのイメージは払しょくされているんですね!今回は、人気のペアシートの特徴や乗り心地について考えてみます。安さ重視で夜行バ...

 
 

18歳未満の子供だけで夜行バスを利用する際のルールや注意事項についてまとめました。春休みは、学校の友達とテーマパークではっちゃけたい!・・・中学生、高校生ともなれば、お子さんもそんな計画を練るようになるでしょう。移動には格安な夜行バスが便利ですが、18歳未満の利用にはなにかと制限があるようです。今回は18歳未満の子供が夜行バスを利用する場合のルールや親としての心得について考えてみます。寝ている間に...

 
 

夜行バスと言えばかなり疲れるイメージを持っている方が大半。しかしJR東海のビジネスシートは一味も二味も違いました。快適性能にトコトンこだわった夜行バス!?今までの概念を覆す、ビジネスシートの全貌とは。夜行バスのネガティブイメージ皆さんが遠方に旅行に出かけようとする時、まず気にするのが交通手段です。近年では交通機関の発達が顕著に伸び、電車、新幹線、車、飛行機、船舶と色々ありますが、中でも遠方に行こう...

 
 

2階建ての夜行バスの特徴や運賃について疑問を感じました。高速道路を走っている時、ちょっと背丈の高いバスを見かけたことはありませんか?それはきっと、今話題を集めている2階建ての夜行バス。単に1階と2階に座席があるのではなく、1階部分の特別感がハンパないのです!格安新幹線チケット「ぷらっとこだま」と同じような金額でよりラグジュアリーな旅を楽しめると人気の、2階建ての夜行バスに注目してみましょう。「モノ...

 
 

2歳児を連れて夜行バスに乗る場合に注意すべきポイントは、絶対に事前に確認しておいた方がいいです!魔の2歳児を連れての旅行は、なにかと神経や体力を使うものです。しかもそれが、ほぼ密室状態の夜行バスでの旅となれば、言わずもがな。今回は2歳児と一緒に夜行バスに乗車する場合の注意点や考えられるトラブル、事前にやっておくべき対策についてまとめてみました。泣いたりわめいたり、いきなり走り出したり。制御不能な魔...

 
 

夜行バスと言えばなかなか慣れない騒音と狭いシート。せっかくの旅行もこんな気分では台無しに。しかしこんな便利グッズを使えば憂鬱な車内を快適に過ごすことが出来るかも!?便利グッズの力を借りて素敵な夜行バスライフを。。夜行バスのイメージ夜行バスと言えば狭い、暗い、うるさいと、悪いイメージしかありません。夜行バスというネーミング通り、夜の内に目的地に向かいます。もちろん車内では睡眠を取ろうとする人が一番多...

 
 

3列シート、4列シート、長時間使用するだけに夜行バスのシート配列は重要なポイント。3列シート 4列シートにもそれぞれバリエーションがあり、夜行バスのサービスも細分化されていく、そんな時代になっているのです。居住性は、夜行バス選びの重要な要素東京博多間、夜行バスを利用するなら約14時間。この長時間どんなシートで過ごすかというのは、非常に大きな問題です。そこで近年話題になったのが、全席が個室になってい...

 
 

近年の夜行バスは、格安料金かつ居住性も高めた3列シートの配列が人気。確かに、ゆったりと座れる3列シートの独立タイプとなると、個人のスペースとして充分となります。ただ格安なだけでなく、夜行バスも高付加価値の時代となってきているようです。夜行バスも居住性の時代夜行バスといえば、登場した当初はとにかく価格が第一、格安な交通手段として知られていました。ですから、シートの座り心地や居心地の良さなどは2の次、...

 
 

3列シートの夜行バスが増え、快適性はずいぶん改善されました。しかし、今だに会社によって快適性は大きく異なるもの。快適な3列シートの夜行バス会社を見つけたら、予約サイトの利用は避けて会社に直接予約をしうたほうがよさそうです。3列シートがベストの選択?夜行バスは安価で利用できる、非常に便利な移動手段として登場。しかし、その分大きく犠牲になっているのが快適性でした。登場したころは4列シートのみ。そして3...

 
 

4列シートしか夜行バスが取れなかった。乗り心地に問題がある4列シートですが、ちょっとしたコツで乗り心地もアップするものです。加えて4列シートの夜行バスの場合、必要になるのは周りへの配慮ということになってきます。乗り心地には疑問符がつく4列シート夜行バスが登場した当初は、観光バスと同じシート配列しかありませんでした。つまり、横に2列+2列の4列シートというタイプ。4列シートの夜行バスを選ぶメリットは...

 
 

夜行バス利用のピークである8月だけに予約は必須。席を確実に押さえるためにも、特典を利用するためにも予約はぜひ利用したいものなのです。ただ、ピークの8月だけに特典がないというケースもあるものですが、やはり確実に座りたいなら予約はしておきたいものです。8月はピークだけに予約は必須夜行バスの利用のピークはいつなのか?これは言うまでもなく8月と12月、故郷への帰省の時期となります。高速バスターミナルやタク...

 
 

9月は夜行バスの閑散期といえども、予約は早いに越したことはありません。そして、予約開始時期はバス会社によって異なりますから開始にあわせて予約すべきです。9月だから当日でも大丈夫、こんな考えはやめておいたほうがよさそうです。予約の開始時期は、バス会社に問い合わせる夜行バスに限らず電車や飛行機など公共交通機関の繁忙期は盆暮れ、つまり8月と年末年始。その頃には高い需要を見込んで、特別料金を設定するのが旅...

 
 

WILLER EXPRESSが運行している「ボーテ」という夜行バスの特徴について調べてみました。夜行バスでの旅は魅力的だけど、寝不足はお肌に響くから・・・。そんな20代、30代の女性向けに開発されたのが、WILLER EXPRESSの「ボーテ」。なんと、乗っているだけで美しく生まれ変わるのも夢ではない、スペシャルな夜行バスなんです!フランス語で「美」という意味を持つ「ボーテ」の魅力とは?「安かろう...

 
 

連休が1度ある今年の11月、夜行バスをその辺で予約するとなると争奪戦になるかもしれませんが、基本的に11月は閑散期。それほど予約が取りにくいということはありません。それでも夜行バスの予約が開始になる2カ月前には押さえてしまいましょう。連休を除けば、基本的に閑散期11月といえば祝日は「文化の日」と「勤労感謝の日」。今年2017年の文化の日は金曜日になりますから3連休、勤労感謝の日は木曜日になりますか...

 
 

JRの夜行バス、魅力はやはり安心感の大きさ。そんなJRの夜行バスを予約するには「高速バスネット」が便利です。Webで予約、決済はクレジットカードやコンビニで。こんな使い勝手のよさが、JRバスの高い評判につながっています。安心感が大きい、JRの夜行バス少し前までは、安価な移動手段は夜行バスの独壇場、それ以外は考えられないという時代が続きました。しかし、近年では格安航空会社・LCCや新幹線の格安チケッ...

 
 

いつから夜行バスの予約ができるか?これは、夜行バスの会社によって異なっているので、一概にはいえないもの。早い所では3カ月前からの予約が可能な所もありますから、いつからの予約が可能か知るには、複数の会社が予約できるサイトを参照すると良いでしょう。利用には予約が必須の夜行バスデフレ化が進んだと考えるべきでしょうか、消費者がかしこくなったと考えるべきでしょうか。夜行バスは、その価格の安さから人気の移動手...

 
 

予約なしで夜行バスを利用する、こんなケースで、例えば当日など利用日まで間がない場合は、夜行バスの会社へ直接問い合わせるのがよいでしょう。利用日まで間がある場合は、バスタ新宿ならば、予約なしでも券売機でチケットを購入することも可能です。予約なしで利用することは、できないこともない夜行バスの予約にはスマホやPCなどの、インターネット環境が非常に便利。予約サイトの「ウィラートラベル」などは、複数の夜行バ...

 
 

夜行バスの予約方法には電話とネットの2種類があります。使う順番としてはネット、そして電話。それぞれの予約方法にはメリットとデメリットがありますから理解した上で使い分けて、夜行バスを有効に利用して下さい。予約方法には2種類あります行き先も決めずに電車に飛び乗る、うーん何か青春小説の冒頭みたいで何だかワクワクしますね。しかし、これは電車だから可能な話であって夜行バスの場合、行き先も決めずに飛び乗ること...

 
 

見ず知らずの人々が一台の車に揺られて目的地へ向かう・・・このシチュエーション、よく考えてみると危険ですよね!?どんな人が乗っているかわからないわけですから、夜行バスではいつ・どのような犯罪が起きてもおかしくないわけです。具体的にどんな犯行が?また、被害に遭わないためにはどのような防犯対策をとれば良いのでしょうか。今回は夜行バスの防犯対策について一緒に考えていきます!寝ている間に目的地に到着できる、...

 
 

帰省先や旅先で「さて、ちょっと仕事するか」とパソコンを開こうとしたら・・・まさかの「電源入らない」トラブル!?それはもしかしたら、夜行バスの荷物としてトランクに入れたことが原因かもしれませんよ。今回は夜行バスにパソコンを持ち込む際の注意点や対策について見ていきましょう。パソコンを使う仕事をしている方にとって、その故障やトラブルは大パニックの元!夜行バスに持ち込んだことが原因で重大なトラブルを生じる...

 
 

ぷらっとこだまと夜行バスの決定的な違いは、移動する時間帯。夜行バスは夜間の移動になりますので、基本的には「寝て過ごす」ことになります。となれば、服装はパジャマがラクでは!?しかし、人目もあるし、それってどうなの?今日は、パジャマ並みにリラックスできる服装について考えてみましょう!締め付け感がなく、素材がやわらかであったかい。パジャマは、寝るのに最適なファッションです。でも・・・夜行バスとはいえ「外...

 
 

寝ている間に目的地まで移動できる夜行バスは確かに便利だけど、メイクする場所の確保が大変!朝起きてメイクできなきゃ、遠恋の彼に会いに行けないし・・・。そんな乙女心に応えるべく、夜行バス利用者に便利なパウダールームが続々と登場!今回は東京や大阪で話題のパウダールームを覗いてみましょう。ゴミを捨てるにも、ちょこっと身支度を整えてから出かけますよね?それが大都会を歩く前となれば、なおさらのこと。夜行バスを...