ぷらっとこだま ホテルセット

MENU

ぷらっとこだまとのホテルセットはある?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安で新幹線に乗れるというぷらっとこだまですが、移動だけでなく宿泊できるとなおいいですよね。

 

ホテルセットプランというものもくっついていると非常に有難い限り。

 

でも、どうやらこのぷらっとこだまは、あまりにも格安なため、ホテルとのセットはないよう。

 

セットプランと比べてみよう

あまりにも格安、といいましたが、まさに普通の乗車券特急券で行くときと比べると安いホテルセットなら一泊分浮くくらいの勢い。

 

ちなみに、東京~新大阪までの乗車賃・特急運賃を比較してみましょう。

 

通常運賃で自由席、そして、ぷらっとこだまのエコノミープランを比較してみます。

 

自由席で通常運賃では東京~新大阪は13,240円、ぷらっとこだまは10,000円となります。

 

そのため、3,240円の差額が発生します。

 

これはホテルセットになっていなくても充分格安になっているといえます。

 

いくらくらいになるかチェック!

ちなみに、各区間で料金の差額は違ってきますので、それぞれの差額を紹介してみましょう。

 

東京~京都の場合、普通運賃自由席で12,710円、ぷらっとこだまが9,800円です。

 

また、東京~名古屋で普通運賃自由席で10,070円、ぷらっとこだまが7,900円ですのでホテルセットでなくても充分安いということに。

 

距離によっても違う

格安とはいいますが、走行距離が短くなればいかにぷらっとこだまといえども、その割引率は低くなるのは必然です。

 

名古屋~京都では、通常運賃自由席4,930円、ぷらっとこだま4,100円、京都~新大阪は通常で5,670円、ぷらっとこだまは4,200円です。

 

ここでお気づきだと思いますが、大阪まで足を延ばしても100円UPでいいのですからホテルセットよりももしかしてお得なのかも。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

エクスプレス予約と徹底比較!
東海道・山陽新幹線の予約をインターネットでできるのがエクスプレス予約ですが、ぷらっとこだまにも対応しているのでしょうか。
往復割引と徹底比較してみました
JR東海ツアーズの旅行商品である「ぷらっとこだま」と、JRの往復割引切符、どちらも魅力的な商品ですが、ぷらっとこだまと往復割引切符、どちらにどのような魅力があるのでしょうか。
金券ショップで買ってみました
新幹線は往復で乗ると割引もありますが、それでも金券ショップで買う切符よりも「ぷらっとこだま」のほうが安い…?
学割と併用できるのか
新幹線を安く行けたらいいなあっと思っている学生の皆さん、学割というものをすぐに思い出すことでしょう。でもぷらっとこだまというお得な商品もありますが、学割との併用できればいいなあと思いますよね。
名古屋-東京を、学割と比較。
就活や受験などで学生さんも移動が大変ですが、ぷらっとこだまと学割なら名古屋-東京間、どちらが安く行けるのでしょうか。
学割 どちらが安い?「京都-東京間」
京都に旅行に行く方、東京へ受験、就活で行かなければならない方、ぷらっとこだまと学割ではどちらが安いのかと悩みますね。京都と東京間ではどちらが安いのでしょう。
学割と徹底比較してみました
ぷらっとこだまで出かけるのと、学割サービスを適用して出かけるのとどちらがどれだけ安くなるのでしょうか。少しでも移動に経費をかけたくないというのは、誰しも同じ。比較検討してみるとどうなるのでしょうか。
格安チケット早得きっぷと比較
ぷらっとこだまと新幹線の早得きっぷ、どちらがどれだけお得?またグリーン車にグレードアップしたときにはどうなる?
なぜ、こんなに激安なのか。
なぜぷらっとこだまがそれほどに激安価格を実現できているのでしょうか。普通の新幹線切符の各種割引よりも安いのはなぜ?
エコノミープランを往復で買ってみた
行ったら帰ってこないと自宅には戻れませんが、「ぷらっとこだま」のエコノミープランの往復料金というのは、他の各種割引サービスと比べたらどのくらいお得なのでしょうか。
ぷらっとこだまとレンタカーの組み合わせも安くて便利!
観光地では、小回りも効いてラクラク移動ができるレンタカーが便利ですよね。目的地まですべて車で、というのは、さすがに難しい場合もあるでしょうが、格安新幹線のぷらっとこだまと併用して、快適な旅をしてみてはいかがでしょうか。