ぷらっとこだま 旅行代理店

MENU

旅行代理店で申込みしてみた

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安で新幹線に乗れる「ぷらっとこだま」を探そうとして、JRの駅に行ってみても取扱いがない、といわれます。

 

それなら金券ショップに置いているかと思って行っても、運がよければあるかもしれませんがなかなか見つけられません。

 

切符なら駅や金券ショップでも買えますが、旅行商品であるので旅行代理店への申し込みが必要なのです。

 

新幹線に乗るだけなのに旅行商品である、というこの特殊な性質をもった「ぷらっとこだま」。

 

でも「ワンドリンク引き換え券」もついていますからやっぱりこれは切符ではなく、れっきとした旅行商品なのです。しかし旅行代理店といってもたくさんありますよね。

 

では旅行代理店ならどこでもこの「ぷらっとこだま」が申し込めるのでしょうか。残念ながら、どこでもいいというわけではないのです。

 

発売元のJR東海ツアーズの各支店と、JTB各支店、そしてJTBと提携する先の各支店の一部、となります。

 

このため、取扱い可能な旅行代理店から遠い地域にお住まいの方が「ぷらっとこだま」を申し込む場合は、インターネットか電話に。

 

取扱い旅行代理店ではなく、インターネットや電話で申し込む場合には、いくつかの注意点があります。

 

「ぷらっとこだま」に乗車するには、旅行商品ですから、「クーポン券」が必要となります。

 

このため乗車予定日の前日までにクーポン券を手元に準備する必要がでてくるのです。乗車希望日までの日にちに余裕があれば、有料で郵送をしてもらえます。

 

しかし、郵送する余裕のない場合には、ぷらっとこだまに乗車したい日の前日までの最寄りの取扱い旅行代理店での受け取りが必要

 

その場合、旅行代理店というのは営業日と営業時間が決まっていますので、その時間内に受け取りに行く必要があります。

 

色々と制約があるようにも思えますが、切符ではなく旅行商品だという認識をもてばわかりやすいかと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

往復で予約すると得するよ
JR東海ツアーズの発売している旅行プラン、「ぷらっとこだま」は、利用駅限定、こだま限定ではありますが、大変オトクに新幹線を利用できることで知られています。
JTBでの予約方法を解説
切符ではないため、様々なルールが設けられている「ぷらっとこだま」ですが、予約や申込み、キャンセルなどの手続きはJTB各支店でもできます。JR東海ツアーズの旅行商品「ぷらっとこだま」は、JTBだと何か違いがある?予約などの受付の際に注意すべきことは?
何日前まで予約できるのか
予約方法はわかったけど、次に困ったのは、何日前まで購入することができるのか、ということ。実際に調べてみました。
電話予約をする時の注意点
格安で新幹線に乗れるといえば「ぷらっとこだま」ですが、ネットからの予約っていまいち不安が…という方は、若い人でもいらっしゃるものです。電話予約でぷらっとこだまのクーポンを購入したい場合、どうしたらいいのでしょうか。電話予約の手順をご紹介!
当日予約は可能なのか
とにかく安く新幹線に乗れると評判の「ぷらっとこだま」ですが、急に予定が決まったりすると当日でも予約して乗りたいですよね。新幹線なのに安く行けることにこしたことはありませんが、でも「ぷらっとこだま」って当日予約・申込みはできるものなの?
いつから予約できるのか
格安で新幹線に乗れてしまう「ぷらっとこだま」ですが、疑問や心配は色々でてきますよね。たとえば「いつから予約がとれるのか」という問題がそうです。
大学生協でも申し込める
大学によっては大学生協があり、そこでは旅行や交通機関の発券もしてくれますが、ぷらっとこだまは大学生協の店頭で申し込めるのでしょうか
みどりの窓口では買えない
「新幹線の切符を買うなら、、、」一番手短な方法は、みどりの窓口ですよね。しかし、「ぷらっとこだま」はみどりの窓口では購入できないんです。