ぷらっとこだま 予約 何日前

MENU

ぷらっとこだまの予約は何日前までOK?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

各駅停車の新幹線「こだま」(片道)に格安で乗ることのでき、ドリンクの引き換えチケットまでついているJR東海ツアーズの旅行プラン、「ぷらっとこだま」。

 

名前が有名なだけに、「今度、大阪まで行くことになったから利用してみたい!

 

でも、予約の細かい方法とかはまだ調べてなくて不安……」なんていう人もずいぶんいるのでは?

 

そこで、ぷらっとこだまの予約に関する決まりをこの機会に再確認しちゃいましょう!

 

Webと支店で異なる予約期限。まず知っておいた方が良いのは、「Webと旅行会社の支店では予約可能な期限が違う」ということです。

 

JR東海のWebサイトから繋がっている予約システム「eぷらっとネット」では旅行の1ヶ月前から5日前までチケットの予約ができます。

 

対して、JR東海ツアーズやJTBの支店では1ヶ月以上先のチケットを購入可能(翌年の3月を区切りとしている場合が多いです)。

 

また、ギリギリでも予約可能で、前日に滑り込めば購入することができます。余裕を持ってしっかり計画を立てている場合と、直前で予定が決まった場合は支店の利用がオススメです。

 

キャンセル料の発生が早い!それから、気をつけておきたいことがもう一つ。「ぷらっとこだま」はあくまで新幹線の乗車券ではなく旅行プラン。

 

解約についても旅行プランと同じ手続きが必要です。もちろんキャンセル料も他の旅行プランと同様に発生します。

 

10日前からお金の発生がありますので、「乗降駅や時間が違った!」等で1度解約する際はお早めに手続きを済ませてくださいね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

往復で予約すると得するよ
JR東海ツアーズの発売している旅行プラン、「ぷらっとこだま」は、利用駅限定、こだま限定ではありますが、大変オトクに新幹線を利用できることで知られています。
JTBでの予約方法を解説
切符ではないため、様々なルールが設けられている「ぷらっとこだま」ですが、予約や申込み、キャンセルなどの手続きはJTB各支店でもできます。JR東海ツアーズの旅行商品「ぷらっとこだま」は、JTBだと何か違いがある?予約などの受付の際に注意すべきことは?
電話予約をする時の注意点
格安で新幹線に乗れるといえば「ぷらっとこだま」ですが、ネットからの予約っていまいち不安が…という方は、若い人でもいらっしゃるものです。電話予約でぷらっとこだまのクーポンを購入したい場合、どうしたらいいのでしょうか。電話予約の手順をご紹介!
当日予約は可能なのか
とにかく安く新幹線に乗れると評判の「ぷらっとこだま」ですが、急に予定が決まったりすると当日でも予約して乗りたいですよね。新幹線なのに安く行けることにこしたことはありませんが、でも「ぷらっとこだま」って当日予約・申込みはできるものなの?
いつから予約できるのか
格安で新幹線に乗れてしまう「ぷらっとこだま」ですが、疑問や心配は色々でてきますよね。たとえば「いつから予約がとれるのか」という問題がそうです。
旅行代理店で申込みしてみた
どうしても切符だと思いこんで、駅に申し込みに行ってしまいそうになる「ぷらっとこだま」ですが、これは旅行商品なのです。そのため旅行代理店での申し込みが必要なのですが知ってました?
大学生協でも申し込める
大学によっては大学生協があり、そこでは旅行や交通機関の発券もしてくれますが、ぷらっとこだまは大学生協の店頭で申し込めるのでしょうか
みどりの窓口では買えない
「新幹線の切符を買うなら、、、」一番手短な方法は、みどりの窓口ですよね。しかし、「ぷらっとこだま」はみどりの窓口では購入できないんです。