ぷらっとこだま 予約 往復

MENU

日帰りの場合はさらにオトクなプランも?!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

例えば「東京ー新大阪」間では片道で2680円も安くなります。

 

往復で予約すると5000円以上の割引に!

 

さすがにこれ以上安く新幹線に乗るのは無理なのでは?と思ってしまいますが、実は注意が必要な場合があるんです。

 

それは、「往復」かつ「日帰り」の場合。「ぷらっとこだま」を発売しているJR東海ツアーズは「日帰り1day京都」や「日帰り1day大阪」という「日帰り1day」シリーズのプランも売り出しています。

 

日帰りで観光やビジネスをしにいく人向けのもので、乗れる新幹線が朝早くと夜遅くに限られていて、約3000円相当の食事やお土産と引き換えることのできるチケットがついています。

 

列車限定+引換チケットという形はぷらっとこだまによく似ていますね。しかし「東京―新大阪」間をぷらっとこだまで往復しようとすると、最も安い時期でも片道1万円のため2万円かかります。

 

対して「日帰り1day」ならば最安期で19900円。少し安いのに加え、チケットがありますから3000円程度オトクになるんです!

 

その上、「日帰り1day」の限定列車は「ひかり」と「のぞみ」と決まっています(朝と夜、という時間帯の問題があるため)。

 

各駅停車のこだまに較べてかなりの時間短縮にもなります。往復の切符を一つの旅行プランで予約できるのも地味に手間を省いてくれますよね。

 

いかがでしょう?プランを使い分けて更にオトクな旅行を楽しんでくださいね☆

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

JTBでの予約方法を解説
切符ではないため、様々なルールが設けられている「ぷらっとこだま」ですが、予約や申込み、キャンセルなどの手続きはJTB各支店でもできます。JR東海ツアーズの旅行商品「ぷらっとこだま」は、JTBだと何か違いがある?予約などの受付の際に注意すべきことは?
何日前まで予約できるのか
予約方法はわかったけど、次に困ったのは、何日前まで購入することができるのか、ということ。実際に調べてみました。
電話予約をする時の注意点
格安で新幹線に乗れるといえば「ぷらっとこだま」ですが、ネットからの予約っていまいち不安が…という方は、若い人でもいらっしゃるものです。電話予約でぷらっとこだまのクーポンを購入したい場合、どうしたらいいのでしょうか。電話予約の手順をご紹介!
当日予約は可能なのか
とにかく安く新幹線に乗れると評判の「ぷらっとこだま」ですが、急に予定が決まったりすると当日でも予約して乗りたいですよね。新幹線なのに安く行けることにこしたことはありませんが、でも「ぷらっとこだま」って当日予約・申込みはできるものなの?
いつから予約できるのか
格安で新幹線に乗れてしまう「ぷらっとこだま」ですが、疑問や心配は色々でてきますよね。たとえば「いつから予約がとれるのか」という問題がそうです。
旅行代理店で申込みしてみた
どうしても切符だと思いこんで、駅に申し込みに行ってしまいそうになる「ぷらっとこだま」ですが、これは旅行商品なのです。そのため旅行代理店での申し込みが必要なのですが知ってました?
大学生協でも申し込める
大学によっては大学生協があり、そこでは旅行や交通機関の発券もしてくれますが、ぷらっとこだまは大学生協の店頭で申し込めるのでしょうか
みどりの窓口では買えない
「新幹線の切符を買うなら、、、」一番手短な方法は、みどりの窓口ですよね。しかし、「ぷらっとこだま」はみどりの窓口では購入できないんです。