ぷらっとこだま 電話予約

MENU

キャンセル料発生期日に注意!ぷらっとこだまの電話予約

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

JR東海ツアーズのWebサイトをご覧になったことはありますか?

 

何でもインターネット上で処理できてしまう世の中ですが、若い人のなかにもネットだけの予約は不安だという人もいるのです。

 

そこには、赤字で「『ぷらっとこだま』はきっぷではありません」「『ぷらっとこだま』は通常のきっぷと異なり、ご利用にあたっては各種制限がございます」とあります。

 

そう、多くの人が誤解していることですが、「ぷらっとこだま」は新幹線の切符ではなく、れっきとしたJR東海ツアーズの旅行プランなのです。

 

そのため、「みどりの窓口」や券売機での購入はできません。Webの予約システムか、JR東海ツアーズの支店、JTB、JTB総合提携販売店のいずれかで予約することになります。

 

もちろん、JR東海ツアーズの支店などに電話をすることで電話予約も可能。

 

通常の旅行プランに申し込みをするのと同じように考えましょう。ただ、切符ではないことでいくつか注意しなくてはならない点があるのです。

 

例えば、キャンセル料について。旅行プランですから、もちろん、キャンセルするタイミングによっては「キャンセル料」というものが発生します。そして、やはり旅行プランですから、予約後の変更はききません。キャンセル料の発生は基本的に「10日前」を境目にしています。

 

よって「旅行に行く7日前に電話予約をした。新幹線の時間を変えたくなってもう1度電話した」ということは難しいと言えるでしょう。

 

10日前という期日を切って1度予約してしまったら、その後は他の旅行プラン同様の扱いなのです。

 

また、乗降場所についても注意が必要です。「ぷらっとこだま」では利用できる駅が限られており、それ以外の駅は途中下車も不可なのです。

 

利用可能駅は「東京、品川、新横浜、静岡、浜松、名古屋、京都、新大阪」のみ。電話予約をする際に電話口で混乱しやすい事項のため、事前にチェックをしておきましょう。

電話予約の手順をご紹介。

格安で新幹線に乗れるのは、出張、帰省、就活、旅行といろいろ使えて便利ですよね。

 

そんな「ぷらっとこだま」での移動を希望する際、インターネットではイマイチ不安で…と言う方には断然、電話予約がお勧めです。

 

インターネット上でも「e-ぷらっとネット」という簡単に予約できる優秀なシステムもありますがそれぞれの嗜好によるのでしょう。

 

電話予約のほうが「より安心できる」という人のために、電話での予約システムもしっかり整っています。電話での申し込みをする場合の手順を見ていくことにしましょう。

 

電話からの申し込みで「ぷらっとこだま」を予約する場合、どんな手順を踏むのでしょうか。まず電話予約専用のフリーダイヤルの番号がありますので、そちらにかけることになります。

 

ぷらっとこだまコールセンターにはフリーダイヤル(0120-945-255)とIP電話専用番号(03-6865-5255)があります。

 

電話で申し込みをすることになるわけですが、電話予約の場合、クーポンの受け取りはどうなるのかと心配になりますね。

 

「ぷらっとこだま」のクーポンは、JR東海ツアーズの各支店で受け取ることができますが、あらかじめ指定した支店のみになります。もう一つの受け取り方法は宅配によるもので送料が350円かかります。

 

営業時間は朝10時から夕方の6時まで、大晦日から正月三が日の4日間は休みですので、ぷらっとこだまを予約する際にはご注意を。

 

電話予約での申し込みの締切は、来店受け取りであれば出発の2日前、宅配なら出発の7日前までには申し込みを済ませましょう。

 

支払はクレジットカード、銀行振り込み、コンビニエンスストア支払から選べます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

往復で予約すると得するよ
JR東海ツアーズの発売している旅行プラン、「ぷらっとこだま」は、利用駅限定、こだま限定ではありますが、大変オトクに新幹線を利用できることで知られています。
JTBでの予約方法を解説
切符ではないため、様々なルールが設けられている「ぷらっとこだま」ですが、予約や申込み、キャンセルなどの手続きはJTB各支店でもできます。JR東海ツアーズの旅行商品「ぷらっとこだま」は、JTBだと何か違いがある?予約などの受付の際に注意すべきことは?
何日前まで予約できるのか
予約方法はわかったけど、次に困ったのは、何日前まで購入することができるのか、ということ。実際に調べてみました。
当日予約は可能なのか
とにかく安く新幹線に乗れると評判の「ぷらっとこだま」ですが、急に予定が決まったりすると当日でも予約して乗りたいですよね。新幹線なのに安く行けることにこしたことはありませんが、でも「ぷらっとこだま」って当日予約・申込みはできるものなの?
いつから予約できるのか
格安で新幹線に乗れてしまう「ぷらっとこだま」ですが、疑問や心配は色々でてきますよね。たとえば「いつから予約がとれるのか」という問題がそうです。
旅行代理店で申込みしてみた
どうしても切符だと思いこんで、駅に申し込みに行ってしまいそうになる「ぷらっとこだま」ですが、これは旅行商品なのです。そのため旅行代理店での申し込みが必要なのですが知ってました?
大学生協でも申し込める
大学によっては大学生協があり、そこでは旅行や交通機関の発券もしてくれますが、ぷらっとこだまは大学生協の店頭で申し込めるのでしょうか
みどりの窓口では買えない
「新幹線の切符を買うなら、、、」一番手短な方法は、みどりの窓口ですよね。しかし、「ぷらっとこだま」はみどりの窓口では購入できないんです。