東海道新幹線 駅弁

MENU

東海道新幹線ならこの駅弁に決まり!トレンドをチェック!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

旅の醍醐味の一つといえば、「食」!

 

東海道新幹線の旅なら、駅弁は外せないお楽しみポイントです。

 

どんなお弁当があって、どれが人気なのか?

 

ここでは、東海道新幹線を利用した旅で要チェックの人気駅弁をチェック!

 

期間限定のレア弁もありますので、旅の計画はお早めに。

 

ベーシックな幕ノ内もイイけど、旬の食材を使った期間限定のお弁当も魅力的!

 

どれにしようか、お店の前に突っ立ったままなかなか選べない・・・そんなあなたのために、東海道新幹線で要チェックの駅弁をピックアップしました。

 

15th記念!期間限定駅弁に注目!

新幹線の旅といえば、やっぱり駅弁でしょう!

 

特に、東海道新幹線はバリエーションが豊富。

 

東・西の美味しいものが一度に楽しめる、ってイイですね。

 

複数人での旅なら、それぞれ違う駅弁を買ってちょっとずつシェアするというのも楽しそうです。

 

 

さてさて、2017年の注目駅弁はなんといっても「15周年特製幕之内御前」(税込み1400円)。

 

㈱JR東海パッセンジャーズの発足15周年を記念したスペシャルな駅弁で、あさりご飯、アナゴ天ぷら、鶏つくねなど人気のメニューが豪華に、鮮やかに盛り付けられています。

 

2017年10月1日~12月下旬の3ヶ月限定、しかも車内販売でしか手に入らないというレア感も興味をかきたてられますね。

 

他にも、10月限定で「牛タン弁当」の15周年記念バージョン(牛タンの厚みが1.5倍!)が発売されるなど、2017年は東海道新幹線の駅弁がアツい!

 

意外と侮れない!定番のサンドウィッチ

でも、駅弁ってちょっとニオイが気になりませんか?

 

食事時だったら他のお客さんも食べているのであまり気にしなくても良いのでしょうが、ちょっと時間帯がズレてしまったりするとなんだか申し訳なくて・・・。

 

基本、どんな場所でも“おひとりさま”が平気な私でさえも、女一人旅で駅弁を広げるのってちょっと勇気が要るんですよね。

 

そんな時にオススメなのが、ハムサラダ&ハムチーズサンド!(税込み460円)

 

どこにでもあるような、ド定番の超シンプルなサンドウィッチなんですが、パンがふかふか&具がたっぷりで意外にボリューミー。

 

ハムチーズに入っているマヨネーズのバランスが絶妙で、パクパク食べちゃいます。

 

少食な方のランチに、男性の方ならちょっと小腹が空いたな、という時のおやつとしてもピッタリですよ!

 

東海道新幹線の駅(東京、品川、新横浜、名古屋、京都、新大阪駅)のデリカステーションに高確率で置いてあると思うので、試しに一度、ご賞味ください!

 

ちなみに、ちょっと残念な駅弁もあります。

他にも、季節限定のメニューがあったり、有名店とのコラボ弁当があったり、定番の唐揚げ、崎陽軒のシュウマイ、タコ飯、深川めし

 

・・・と、東海道新幹線の駅弁はとにかくどれも美味しそう!

 

目移りしてなかなか決められない!って方も多いでしょうね。

 

ただ、中にはちょっぴり残念な駅弁もあります。

 

数年前、浜松駅で鰻弁当を買ったのですが、鰻に対する期待が高過ぎたせいかイマイチ感が否めませんでした・・・。

 

鰻を美味しく食べるには、やはり焼きたてホワホワじゃないといけないのね、と痛感!

 

開けた瞬間のワクワク感を楽しむのが駅弁の醍醐味ですが、駅弁向きではない食材もあるんでしょうね。

 

あれこれ珍しい食材を使った駅弁を冒険してみるのもイイですが、味のクオリティを求めるなら定番の幕ノ内が盤石ではないでしょうか。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事