新幹線 格安 運賃

MENU

新幹線の運賃を格安に!知らないと損をする割引サービス

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安で新幹線に乗るためには、まずはその運賃の仕組みについて知っておく必要があります。

 

どんな内容で構成されているのか(乗車券+特急券)、回数券とはどんな物でどれだけ安くなるのか、指定席と自由席では金額にどれだけの差があるのか、格安になる割引サービスにはどんなものがあるのか。

 

・・・等々、意外と知らない新幹線運賃についての疑問を解消しましょう!

 

知っていれば得をするし、知らなければ損をする。

 

新幹線の割引サービスにはそんな無情な側面があります。

 

あなたも、もしかしたら損をしているかも!?

 

新幹線の料金はどんな構成になっているの?

私は、新幹線をよく利用するので特に疑問を感じたこともなかったのですが、あまり遠方に出かけたことがない友人は「新幹線の料金ってなんだかわかりにくいよね?」とぼやいていました。

 

彼女、なんと乗車券と特急券の違いも良く分かっていなくて(苦笑)。

 

格安の新幹線チケットを買おうと思うなら、まずは新幹線の運賃の構成くらいは確認しておきたいところです。

 

まず、普通列車でも新幹線でも、あらゆる電車に乗る場合は乗車券が必要です。

 

さらに、新幹線など特別な路線を走る電車に乗る場合には特急券が必要となるため、新幹線は普通列車もよりも高い!

 

加えて、あらかじめ特定の座席を予約(確保)して乗車する「指定席」と、どこに座ってもOKな「自由席」があります。

 

指定席と自由席の差は?

もっと細かく言うと、指定席の中にも、特にラグジュアリー感の高いグリーン車がありますが、格安旅行をお考えの方は、そこはスルーしたほうが良いと思います(笑)。

 

さて、では指定席と自由席とでは運賃はどれだけ違うのでしょうか。

 

路線によっても違いますが、だいたい数百円~千数百円の差になります。

 

ですから、新幹線を使って格安に旅行しようと思うならば、自由席を選ぶことですね。

 

ただ、繁忙期にはデッキに立ちっぱなしというケースも多いんですよね・・・。

 

それなのに、座れた人と同じ料金を支払わなければいけないなんて、ちょっと不公平な気がするのは私だけでしょうか?

 

列車によっても運賃は異なる

ところで、東海道新幹線の格安チケットといえばぷらっとこだまが有名ですが、「なんでこだまはあそこまで安くできるんだろう」と疑問を感じたことはないでしょうか?

 

というのも、新幹線の運賃は電車の種類によっても違うからです。

 

例えば、東京~新大阪間を見てみましょう。

 

自由席は一律13,620円で変わりありませんが、指定席だと「のぞみ」が14,450円で「ひかり」と「こだま」は14,140円です。

 

まあ、停車駅の多い「ひかり」や「こだま」に比べると、「のぞみ」は停まる駅が少ない分だけかっ飛ばして行きますからね。

 

この差額は仕方ないかな~と思いますね。

 

回数券はどのくらい安いの?

新幹線の格安チケットといえば、金券ショップで販売されているチケット。

 

あれは一体何なのか?というと、その正体はJRが販売している「回数券」をバラ売りにしたものです。

 

回数券というのは複数枚の新幹線切符がセットになったもので、限られた区間内で販売されています。

 

特定の区間を頻繁に移動する人や、複数人でその区間を利用する場合に便利なチケットです。

 

基本的には6枚つづりで有効期限は3か月に設定されています。

 

往復どちらでも使えるというのが便利ですよね!

 

ただ、1枚あたりに換算した場合の割引率は3~5%程度ですので、自由席の運賃とさほど大差はありません。

 

例えば、私がよく利用している東京(都区内)~静岡の区間内だと、回数券は6枚で 32,340円ですから、1枚あたり5,390円という計算になります。

 

一方、自由席の正規金額は5,830円なので、440円の差額となります。

 

まあ、これだけでも安くなるだけマシかな?と思って買ってしまいますが(笑)。

 

知っておきたい割引サービスあれこれ

新幹線を利用する場合、「これが“情報格差”ってやつか!」と思ってしまうほど、知らないと損をするような割引サービスが色々あります。

 

ネットを駆使して情報収集できる人は得をするし、そうでない人はバカ正直に正規運賃を支払って乗車する・・・それってなんだか不平等ですよね?

 

例えば、JR東海&西日本(東海道、山陽新幹線)の「早得キップ」や、JR東日本の「トクだ値」、JR九州の「ネット早特」・・・等々。

 

せめて自分が後者にならないように(笑)、利用する路線(エリア)にどんな格安サービスがあるのかくらいは調べておきましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

 

お盆(8月11日~20日)や正月(12月28日~翌年1月6日)などの繁忙期は、新幹線の回数券が使えません。つまり、金券ショップで格安チケットを手に入れても、それを使うことができないということ!では、お盆に格安で新幹線に乗るにはどうしたら良いのか?路線によって使えるサービスは異なりますが、それぞれどんな手段があるのかリサーチしました。とりあえず回数券があれば、正規の金額よりも安く新幹線に乗れる。そう...

 
 

一生に一度は訪れたいお伊勢さん。新幹線を使って東京方面から格安にお伊勢参りをするにはどんな方法がオススメでしょうか?ここでは、「自分でチケットを購入し、新幹線と在来線を乗り継いで行く場合」「お得な格安パックツアーを利用する場合」のそれぞれの金額目安をご紹介します!仕事、プライベートで、「なんとなくツイてない」と思った時は伊勢神宮参拝がオススメ!自分の内面を見直す良いきっかけになります。でも、気にな...

 
 

「一人旅」という言葉は、どことなく貧乏旅行をイメージさせる響きを持っています。ですが、新幹線を使って格安に旅を楽しむという選択も!旅行会社のパックツアーを利用する、ぷらっとこだまを利用する、学生なら学割を使う・・・等々、新幹線を使っても格安で一人旅できる旅行術をご紹介します。たまには一人旅をでもして自分を見つめ直したい。でも、時間もないしお金に余裕もない。そんな時は、格安に新幹線を使って移動できる...

 
 

冬スポーツのメッカといえば新潟県!新幹線を使って、格安に越後湯沢に行くにはどんな方法があるでしょうか?東海道新幹線の「ぷらっとこだま」のようなプランはあるの?ここでは、東京~越後湯沢を例に挙げて、「えきねっとトクだ値を使う」「モバトクを使う」「首都圏週末フリー乗車券を利用する」という3つの方法について具体的な金額を比較してみました。格安なのはどの方法?スキーに、スノボーに!と、新幹線で越後湯沢を目...

 
 

往復新幹線を使って、格安に日帰り旅行を楽しむにはどんな方法がオススメでしょうか。宿泊であれば旅行会社のパックツアーが格安ですが、日帰りの場合は?どうすれば往復の新幹線を安く抑えられるのかリサーチしてみました。JRのエリア毎の割引サービスを、具体的な金額を挙げてご紹介!往復どちらも新幹線を使う=料金が高くつくという印象をお持ちではないでしょうか。しかし、探してみれば、あらかじめ往復することを前提でセ...

 
 

九州を訪れたことがないから、一度は旅してみたい。そんな夢をお持ちの方も少なくないはず。ここでは、鹿児島~博多間を新幹線で格安に移動する方法にクローズアップ!「回数券を使う」「早特往復きっぷを買う」「九州ネットきっぷを買う」「九州ネット早特を利用する」・・・等々、色んな方法がありますが、それぞれを比較して最も安いのはどれ?鹿児島~博多の格安新幹線きっぷをお探しの方は必見!九州新幹線を格安に利用したい...

 
 

鹿児島から福岡県内に向かう場合、新幹線で格安に移動するにはどんな方法があるのでしょうか。ここでは、JR九州が販売しているお得な格安きっぷに注目!どのサービスを使えばどれだけ安くなるのか、具体的な金額を含めて紹介します。これから鹿児島~福岡を新幹線で移動する予定がある方はぜひ参考にしてください。旅行に、帰省に、遠距離恋愛に。新幹線で九州を端から端まで移動するなら、格安な新幹線が賢い選択!福岡から鹿児...

 
 

小田原は、ちょっとした小旅行にピッタリの場所。では、新幹線を使って格安に小田原に行くにはどんな方法が考えられるでしょうか。ここでは、東京方面から出かける場合を例に挙げて具体的な金額を比較してみます。新幹線での格安小旅行を計画中の方はぜひ参考にしてみてください!普通列車でも移動できないわけではないというビミョーな距離感。新幹線を使うとなんだか割高になりそうな気もするし・・・という場合、みなさんならど...

 
 

上野駅周辺で格安新幹線チケットを購入するならどこのショップに行くのがベストなのでしょうか?ここでは、筆者の独断と偏見で決定したランキング1~3位を大発表!各店舗の特色をまとめましたので、上野周辺で格安新幹線のチケットを買えるお店をお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね。金券ショップ=なんだか怪しい・・・そんなイメージをお持ちの方も多いのでは?しかし、怪しくてもなんでも、格安で新幹線に乗れるなら背...

 
 

新横浜~名古屋間を新幹線で格安に移動したい!そんな時、みなさんならどんな方法を使いますか?金券ショップで回数券のバラ売りを買う、ぷらっとこだまを利用する、行会社のパックツアーを利用する・・・等々、色んな方法がありますが、ここではその具体的な金額を徹底比較!新横浜~名古屋を新幹線でスピーディーに、おまけに格安に移動できるテクニックを伝授します。新横浜~名古屋間は、高速バスで移動できないこともありませ...

 
 

新大阪~広島間は、JR西日本(山陽新幹線)のエリア。こだまは走っていますが、格安な「ぷらっとこだま」を利用することはできません。この区間内を新幹線で格安に移動するにはどんな方法があるのか?ここでは、「こだま指定席往復きっぷ」とお得な「パックツアー」を例に挙げてご紹介しています。新大阪~広島の節約旅行をお考えの方は必見!東京からはるばる続いてきた東海道新幹線の路線も新大阪でおしまい。ここからは、山陽...

 
 

新大阪~博多間には、新幹線で格安に移動する方法がいっぱい!往復割引にバリ得こだま、こだま早特往復きっぷなど、割引率の高いサービスが目白押しなので知らずにいると損をします。ここでは、新大阪~博多間で使える格安新幹線切符について、具体的な金額を挙げながら解説していきます。エリアが違えばお得なサービス内容も違う。山陽新幹線で知っておきたいのはどんな格安プラン?お得な切符が色々あってスゴイ!格安な新幹線チ...

 
 

新大阪~名古屋間を新幹線で格安に移動するにはどんな方法があるのでしょうか?ここでは、金券ショップを利用する場合、自由席早特往復きっぷを買う場合、ぷらっとこだまを使う場合、パックツアーを利用する場合のそれぞれについて具体的な金額をご紹介!新大阪~名古屋間を格安に新幹線移動するなら、結局はこれが一番安いんじゃない!?というベストをご提案します。近いようでいて、意外と料金がかさむ新大阪~名古屋間の新幹線...

 
 

青森から新幹線を使って格安に移動するためにはどんな方法(チケットやプラン)があるでしょうか?ここでは、「新青森~盛岡」「~仙台」「~東京」について具体的な金額を元に検討してみました。ぷらっとこだまのような商品はありませんが、「えきねっとトクだ値」「モバトク」「週末フリー乗車券」など探せばお得な格安チケットが色々あります。全車指定席ということもあってか、青森に向かう新幹線では格安なチケットが少ないの...

 
 

「ただいま○○キャンペーン中なので、新幹線の乗車料金が安くなりますよ」なんて夢みたいな話はあり得ない!って思っていませんか?ですが、実はあります。ここでは、各種キャンペーンを利用して新幹線に格安に乗る方法に注目。正規の料金を払って旅するのが馬鹿らしくなること間違いナシ!たまには旅に出かけてみたいけど、金銭的な問題がネックでそうもいかない・・・。それなら、格安なキャンペーンを利用しましょう!こまめに...

 
 

株主優待は、一定数以上の株を保有している人だけが受けられる特別な権利。JR各社でも株主になればこのサービスを受けることができ、新幹線を格安で利用できるという特権があります。株主優待で新幹線の料金がどこまで安くなるのか?他の格安チケットと比べてどうなのか、本当にメリットはあるのかどうか、調べてみました!『月曜から夜ふかし』を見て、桐谷さんとの優待デートに興味津々だった方も少なくないはず。あれは極端な...

 
 

名古屋から京都のお寺巡りへ。京都から、名古屋の東山動物園へ。いずれも気軽に移動できる距離だからこそいろんな旅のカタチがあるはずです。とはいえ、できれば時間のロスをカットして、なおかつ格安に旅したい!そこでここでは、この区間を新幹線で格安に移動する方法について調べてみました。無理ではないけど車を運転して帰るのはちっとダルい。京都~名古屋くらいの距離こそ、格安新幹線をうまく利用して1日遊び倒しましょう...

 
 

軽井沢といえば、お金持ちの人たちの別荘があるところ!・・・そんなイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、実はスポーツ、アート、自然散策とお金持ちでなくても楽しめるレジャースポットなんです。となれば格安に行ける方法が気になる!今回は、東京~軽井沢間を新幹線で格安に移動する方法について調べてみました。「東京から直線距離で126kmだし、軽井沢なんて車で行っちゃうよ!」というアクティブな方も多いです...