北海道新幹線 弁当コンテスト グランプリ

MENU

北海道新幹線の弁当コンテストに注目!グランプリ作品は?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

「北海道新幹線 弁当コンテスト」、入賞作のクオリティからもグランプリの質の高さがうかがえます。

 

北海道新幹線をキャラ弁で応援しようという、弁当コンテストグランプリ作品は見た目だけでなく味も相当なものだったに違いありません。

 

弁当コンテストでで北海道新幹線を応援

日本中に新幹線が走るようになり、北海道新幹線が持つインパクトも今一つと感じられ、これでは困ったといったところでしょう。

 

そこで、支持を集めるべく(?)企画されたのが「北海道新幹線弁当 コンテスト!」企画は札幌市の市民まちづくり局。

 

募集内容は「北海道新幹線をテーマにしたお弁当の制作」というざっくりとしたもの。

 

このことを聞いた私などお弁当作りに全く縁がない層は、何を訳のわからないことを、、、と思うのです。

 

あんな手間ばかりかかるキャラ弁を作っている、ごく少数の層に北海道新幹線をアピールして意味があるのか?と。

 

しかし「キャラデコ弁.com」という専門サイトがあったりします。

 

会員さんによるキャラ弁のレシピや実際の写真、ブログなどにより構成されていて結構素敵です。

 

掲載されているキャラ弁は質といい量といい、まあ凄まじいの一言、会員の数も多くキャラ弁熱は思った以上でした。

 

そして「キャラデコ弁.com」には「キャラ弁・デコ弁コンテスト情報」なるページがありひとまとめになっています。

 

「北海道新幹線弁当 コンテスト!」もこのページでも告知されていますから、全国から多数の応募があったことでしょう。

 

見た目だけではないキャラ弁

さて、そんなキャラ弁を眺めているとテーマとなっているキャラクターはもちろん、表現にもトレンドがあることに気づきます。

 

最近はキャラクターを表現することはもちろん、見た目でもおいしそうな演出にするのがトレンドのようです。

 

ちょっと前に目にした「きかんしゃトーマス」キャラ弁は車体にあたる部分は鮮やかなブルー、顔にあたる部分はグレー、、、。

 

「いや、完成度を追求したのはわかるけどさあ、その色合いはないでしょ」と言いたくなるようなもの。

 

やたらと合成着色料を駆使したものが多かった印象でした。

 

しかし、最近はキャラクターのリアルさよりも食欲をそそる方にシフトしているようで、不自然なカラーも見かけません。

 

これなら間違えて、子どもの弁当をお父さんが持っていっても、箸を付けることができるでしょう。

 

高いクオリティの作品が続々?

さて、気になる「北海道新幹線弁当 コンテスト!」グランプリ、残念ながら写真を見つけることができませんでした。

 

しかし、入賞作をみる限りでは凄まじいクオリティ、、、というよりはおいしそうな感じ。

 

北海道新幹線を模したグリーンのラインが控えめかつ、はっきりとした印象を残しています。

 

被写界深度を浅く取り、背景ボケで撮られた写真も非常に上手、、、世間のキャラ弁熱は高止まりといったところでしょうか。

 

入賞作でこのクオリティ、グランプリだとどんなものだったのだろうか。

 

想像するだけでも楽しいものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事