現美新幹線 予約

MENU

現美新幹線6月いっぱいの予約はすでに満杯?!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

6月いっぱいの現美新幹線はすでに予約は難しい状況、予約が可能になるのは7月以降の運行分となるはずです。

 

そうなると人気の現美新幹線だけに人混みが心配ですが、それもイベントの醍醐味と割り切る。

 

これも楽しみ方の一つでしょうか。

 

すでに予約が難しい?現美新幹線

さて、現代美術と新幹線という一風代わった組み合わせで話題を呼んでいる「現美新幹線」。

 

乗車券のほうはすでに発売になっており、かなり好調な売れ行きを見せているようです。

 

まず、現美新幹線に登場できるツアーのチケットについては3月1日から、3月29日からは指定席が発売されています。

 

現美新幹線は11~16号車の6両編成の車両。

 

内、13号車はカフェスペースとキッズスペースとなっていますから、座席は始めから設定されていません。

 

12~16号車については、6月いっぱいの運行分はすべてツアー向けとなっていますから一般発売はありません。

 

つまり、ツアーに参加することなく乗ることができるのは、残る11号車分だけなのです。

 

ちなみに、6月いっぱいの11号車の指定席は3月29日朝10時~発売が始まっています。

 

ですから、数少ない1両分に乗車するために非常な競争が起こっていそう、6月いっぱいはまず無理と考えたほうがよさそうです。

 

自由席として開放されるのは7月から

「指定席じゃなくていいから、乗ってみたい」という声が聞こえてきそうですが、6月いっぱいの現美新幹線は指定席のみ。

 

帰省ラッシュ中の新幹線ではないので200%の乗車という事態は発生しないのです。

 

では現美新幹線に乗ることができないのか?というと、そうではありません。

 

7月以降は12~16号車を自由席として販売する予定といいますから、チャンスはあります。

 

しかし、自由席ではゆったりと現代美術を楽しみながら新幹線に乗るということができないのではないかと心配になります。

 

しかし、乗車時間は新潟~越後湯沢までの、たった50分間なのです。

 

ラッシュになれた人ならば、多少の混雑も平気かもしれません。

 

また、名画を見るために3時間待ちとかの列を作ったことがある人ならば、どってことないかも?

 

乗車券・特急券の予約は通常の切符と同様の扱いになりますから、すぐにでも予約は可能でしょう。

 

全国JR主要駅やJR旅行センター、主な旅行代理店などで予約は受け付けていますから、今すぐ問い合わせてみるとよいでしょう。

 

日本とアートなら、人ごみは必須

ちょっと前にフェルメール展が開催された際には、長蛇の列ができ数時間待ちはあたりまえでした。

 

そんな光景を見ながら、海外からの観光客は「クレイジー」と笑っていましたが、何を楽しむにしても満員というのが日本なのです。

 

人ごみにもまれながら、現美新幹線に揺られるというのも、実に日本らしくて面白いかもしれません。

 

「行列や人ごみ込みで日本人はアートを楽しむんだ」

 

外人さんに不思議そうな顔で見られたら、笑顔で言い返してやりましょう!!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事