現美新幹線 グッズ

MENU

現美新幹線オリジナルグッズ付き乗車券発売中!!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

秀逸なルックスの現美新幹線だけに、ボディデザインをそのまま移したプレミアムグッズの発売が気にかかります。

 

しかし現時点での発表ではオリジナルグッズは現美新幹線・乗車記念のスプーンとナイフのセットのみ。

 

これからの展開はどうなるでしょうか?

 

黒いボディの現美新幹線だけに

「Black is Beautiful」アメリカ黒人公民権運動のスローガンか、缶コーヒーのキャッチコピーか、はたまた現美新幹線か。

 

カッコいいといえばエヴァンゲリオンとコラボした700系の新幹線が真っ先に浮かびますが、美しいといえば黒光りする現美新幹線。

 

美しい、いやカッコいい、この2つを両立させた現美新幹線の魅力は、鉄道ファンだけでなく子どもたちのハートも鷲掴みするはず。

 

だって、戦隊物でも一番かっこいいのはブラックだし、、、。

 

そう考えるとグッズも大ヒット間違いなしのはずなのですが、どうしたことか今だにアナウンスがありません。

 

プレスリリースには「プレミアムグッズも発売予定」と明記されているのにどうしたことでしょうか?

 

プラレールとかNゲージとか出したら売れそうなんだけどな。

 

オリジナルグッズ付きの乗車券

さて5月の連休と5、6月の週末に運行する現美新幹線で、駅の窓口で乗車券が購入できるのは11号車のみ。

 

残りの座席は旅行商品として販売されます。

 

とはいっても、旅行会社が企画するツアーばかりではありません。

 

現地発着の「現美新幹線」の乗車券・特急券とパンフレット、オリジナルグッズをセットにした旅行商品が販売されているのです。

 

気になるのがオリジナルグッズ、現美新幹線ロゴ入りのスプーン・フォークのセット。

 

イメージしか発表になっていないため、どんなものか推測するしかないのですが、まず間違いないのは燕市製。

 

「新潟」という地域性を全面的に打ち出してくる現美新幹線、オリジナルグッズだけ「made in China」はないでしょう。

 

世界に誇る金属加工・洋食器の産地、燕市を絡めてこないわけがない。

 

そして、後は好みの問題だと思うのですが「現美新幹線のロゴ入り」といった部分。

 

今回のロゴ、シンプルでスピード感もあり、非常に秀逸だと思っています。

 

これが入っているだけでも、かなり魅力的なグッズになるのではないか?と。

 

プレミアムグッズの発表はないけど

さてこの現地発着の現美新幹線のツアー。

 

スプーンとフォークのオリジナルグッズ付き、新潟~越後湯沢間で価格は5,400~5,900円といいます。

 

新潟~越後湯沢間の乗車券・特急料金は通常でも5,380円、繁忙期ならば5,580円してしまいます。

 

これに、少しの料金の上乗せで現美新幹線に乗れる上に、グッズまでついてくるというのですから太っ腹な話です。

 

あと気になるのは「プレミアムグッズ」、世界最速の美術館という斬新な企画だけに、面白いものが発売されそう。

 

鉄道ファンならずとも、気になりませんか?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新幹線 格安チケットの総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事